ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > ロマンチック街道のクライマックス ノイシュヴァンシュタイン城

CULTURESPOT

ロマンチック街道のクライマックス ノイシュヴァンシュタイン城

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
image

ドイツ屈指の観光スポット「ロマンチック街道」の終点に、ディズニーランド「シンデレラ城」のモデルとも言われる美しい城・ノイシュヴァンシュタイン城がそびえ立っています。この城は18歳という若さで国王となったルートヴィヒ2世の手により19世紀に建設されました。彼は絵画や歌劇などの芸術を愛し、また中世に強い憧れを抱いていた人物で、こだわりぬいてつくられたこの城はまさに彼の理想の世界。見所にあふれ、世界中から観光客が訪れています。


若き王の未完の夢 玉座の間

ノイシュヴァンシュタイン城の中でもとりわけ華やかなのが、4~5階を吹抜けにしてつくられた「玉座の間」です。キリスト、マリア、ヨハネと6人の聖人が描かれた壁、96本のろうそくが立てられた重さ900kgもの王冠型シャンデリアなど、その豪華さと美しさは息を呑むほど。大理石の階段を上った先には玉座が置かれる予定でしたが、完成を待たずしてルートヴィヒ2世が亡くなってしまったため、今もスペースが空いたままとなっています。


伝説の歌合戦を再現した食堂

ドイツの都市アイゼナハ郊外には、世界遺産にも指定されている古城・ヴァルトブルク城があります。この城では宮廷歌人たちによる歌合戦が日々行われ、その様子はワグナー作曲のオペラ「タンホイザー」の題材にもなりました。ノイシュヴァンシュタイン城の食堂の壁には、この歌合戦を主題とした絵画が所狭しと並んでいます。あえて目の粗いカンバスに描くことで、高価かつ完成までに数年を要するゴブラン織の壁掛けのような風合いを実現しています。


驚愕!室内に再現された洞窟

贅を凝らして建設されたノイシュヴァンシュタイン城。城の4階には、なんと洞窟までもが存在します。歌劇「タンホイザー」に登場するヘルゼベルクの洞窟を再現したもので、本物と見まごうかのような鍾乳洞や滝まで室内に配置しました。洞窟内に置かれた照明がロマンチックな雰囲気を演出しており、ルートヴィヒ2世はここで妄想の世界に浸っていたのだとか。ユニークな発想とそれを実現する行動力に、現代に生きる私たちはただ圧倒されるほかありません。


ルートヴィヒ2世の理想の世界 ノイシュヴァンシュタイン城

ノイシュヴァンシュタイン城には、他にも多くの見所があります。中でも、この城の見学ポイント最大のクライマックスとも言えるのが、5階にある「歌人の広間」です。ルートヴィヒ2世が愛した歌劇タンホイザーの舞台となった、ヴァルトブルク城。そこにある「祝宴の間」を手本とし、オリジナルをはるかに凌ぐ豪華絢爛な広間を城内につくりあげました。彼の愛した芸術に彩られた、彼だけのための城。それがこのノイシュヴァンシュタイン城なのです。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. IMG_20161122154127_456018187_medium パリに魅了された芸術家たちの故郷 モンマルトル
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_256439308 ドブロブニクの美味しいレストラン・カフェ3選
    FOODSPOT
  3. トンネルを抜け、提灯の小路に迷い込む 千と千尋のモデルの地、九份 トンネルを抜け、提灯の小路に迷い込む 千と千尋のモデルの地、九份…
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_349878638 島全体がレジャースポット、シンガポールのセントーサ島
    SPOTTIPS
  5. 実は自然の彩り豊かな国!アイスランドを観光しよう 実は自然の彩り豊かな国!アイスランドを観光しよう
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_476851549 ミュンヘンが誇る至宝 バイエルン王家の居城「ミュンヘン・レジデン…
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_294527597 どこへ行こう?ケルンで人気の観光スポット
    SPOTTOWN
  8. shutterstock_521829061 チャオプラヤー川の宝石 バンコクの暁の寺「ワット・アルン」
    CULTURESPOT

新着記事