ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > ドイツでも屈指の美しさ!ノイシュヴァンシュタイン城

SPOTTIPS

ドイツでも屈指の美しさ!ノイシュヴァンシュタイン城

SPOTTIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_157079090

ドイツの大都市、ミュンヘンから列車で約2時間、ロマンチック街道の終点にたたずむノイシュヴァンシュタイン城は、数多くの古城を持つドイツにおいても随一の壮麗さと特筆すべきエピソードを持つ城です。その荘重でありながらかわいらしい姿は、ディズニーランドにあるシンデレラ城のモデルとされたほど。天に向かってそびえたつ優美な外観は、ドイツを訪れたときには必ず見ておきたいものです。そんなノイシュヴァンシュタイン城についてご紹介していきましょう。


ロマンチック街道の終点に位置するノイシュヴァンシュタイン城

ノイシュヴァンシュタイン城は、ドイツのフュッセンという街の近くにあります。ドイツには「観光街道」といって、各地の観光スポットを効率よく便利に回れるように、いくつかの観光スポットを結ぶ順路が150本以上用意されていて、たとえばヴュルツブルクからフュッセンを結ぶ366キロの観光街道には「ロマンチック街道」という名前がつけられています。ノイシュヴァンシュタイン城は、このロマンチック街道の終点にあたる位置にあって、特に人気の観光スポットとなっているのです。


ノイシュヴァンシュタイン城はルートヴィッヒ2世が父王の城から構想を得た城

ノイシュヴァンシュタイン城は、バイエルン王ルートヴィッヒ2世によって建造された城です。彼は幼い頃、父であったマクシミリアン2世が建てたホーエンシュヴァンガウ城で過ごし、この城からノイシュヴァンシュタイン城の構想を得たといわれています。ホーエンシュヴァンガウ城があった地にはかつてシュヴァンシュタイン城という城があったため、その名に「新しい」という意味のドイツ語「ノイ」をつけて、自分の城の名前としたのだそうですよ。


ミュンヘンからは電車とバスの乗り継ぎでノイシュヴァンシュタイン城に行く

ノイシュヴァンシュタイン城は、ミュンヘンから多少離れた地にありますが、名立たる観光スポットだけあってアクセスは良くなっています。行き方はまずミュンヘン中央駅からフュッセン駅まで、列車で約2時間。列車は約1時間に1本のペースで出ており、乗り換えが必要な場合もありますが、接続は比較的スムーズです。フュッセン駅からは、30分~1時間間隔で出ているバスに乗って、ホーエンシュヴァンガウまで10分かからずに到着できます。


まさに童話に登場する城!ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツでも指折りの観光スポットのひとつであるノイシュヴァンシュタイン城。ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになるだけあって、まさに「童話に出てくるお城」のイメージそのものの外観です。しかしこの城の魅力はそこだけではなく、城を建設したルートヴィッヒ2世の中世騎士道への憧れをそのまま反映した内観もまた見ごたえ抜群!もしミュンヘンを訪れることがあれば、ぜひ多少を足をのばしてでも見に行く価値のあるスポットですよ。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_403209976 オリジナルな京都旅行を楽しもう
    CULTURETIPS
  2. 美しいバラ色の街 フランス南西部のトゥールーズの観光スポット 美しいバラ色の街 フランス南西部のトゥールーズの観光スポット
    SPOTTOWN
  3. DSC00767 絶景・奇景の連続!張家界の観光スポット
    SPOTTREND
  4. railroad_img1 長距離移動が多いイタリア 正しい鉄道の乗り方
    TIPSTOWN
  5. shutterstock_317335589 美しいフィヨルド沿いにあるノルウェーの首都、オスロの観光スポット…
    SPOTTOWN
  6. バリだけじゃない!美しく懐かしい、王宮文化の根付く古都ジョグジャ バリだけじゃない!美しく懐かしい、王宮文化の根付く古都ジョグジャ…
    SPOTTOWN
  7. 1024x683 日本三大そばのひとつ 出雲そば
    FOODTIPS
  8. 可能性を広げろう!ステップアップに人気の海外留学先3選 可能性を広げろう!ステップアップに人気の海外留学先3選
    TIPSTREND

新着記事