ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > まずはどこへ行く?ニューヨークの超定番スポット

SPOTTOWN

まずはどこへ行く?ニューヨークの超定番スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
nystandard_img1

アメリカ合衆国という大国の中において最大の規模を誇る都市、。国や人種を超えてあらゆる人間が集まり、モノが集まり、文化・宗教が集まる自由とエネルギーにあふれた街です。多様な価値観にさらされ研磨されるこの街は、経済においても、ファッションや芸術・エンターテイメントにおいても常に先端を行き、世界の目を惹きつけています。
ニューヨークはマンハッタン・ブルックリン・クイーンズ・ブロンクス・スタテンアイランドの5つの行政区から成り、それぞれ独自の個性と魅力を持っています。周辺の主な観光スポットを挙げれば、ブロードウェイやセントラルパークなど、誰もが知っているような超定番の名所が目白押しです。今回は、その中でも特に有名な「自由の女神」「タイムズスクエア」「メトロポリタン美術館」について詳しく説明していきます。


ニューヨーク、そしてアメリカの象徴 自由の女神

右手に松明を持ち、空に掲げるあの立ち姿を知らない人はいないでしょう。世界で最も有名な銅像のひとつである自由の女神はニューヨーク湾中央に浮かぶリバティ島にあり、マンハッタン南端のバッテリーパークからフェリーで向かいます。 自由と平等を高らかに宣言し、アメリカ合衆国は独立を果たしました。自由の女神は、その100周年を記念してフランスから送られたものです。左手にはアメリカの独立記念日とフランス革命の勃発日が刻まれた銘版を持ち、足は鎖と足かせを踏みつけています。そして頭に戴く冠には7つの突起があり、これは7つの大陸と海に広がる自由を意味しています。1984年には世界遺産にも登録され、その姿を一目見るため多くの人が訪れる人気の観光スポットとなっています。この像は、ニューヨークのみならず自由の国アメリカの象徴と言っても過言ではありません。


多くの人が集う「世界の交差点」タイムズスクエア

マンハッタンのちょうど中央にあるミッドタウンに広がる繁華街、タイムズスクエア。ビルディングと光り輝くネオンサインがひしめき合う光景はまさにニューヨークを象徴するもので、「ディープインパクト」や「スパイダーマン」、「メン・イン・ブラック2」など多くの映画のロケ地にもなりました。昼夜問わず多くの人で賑わうこの場所は、「世界の交差点」とも呼ばれています。 そして最も有名なのは、毎年大晦日に行われる年越しのカウントダウンです。世界中から多くの観光客が新年を祝うためにこの場所を訪れるため、街は混雑を極めます。夕方には入場規制が始まり、何時間も年明けを待たなければならないので、寒さやトイレ対策など入念な準備と覚悟が必要になります。しかし、花火が上がり紙吹雪が一斉に舞う瞬間は何にも代えがたい感動があり、一生心に残る体験となるのは間違いないでしょう。


世界の至宝が集う メトロポリタン美術館

マンハッタンのセントラルパーク付近は美術館通りと呼ばれ、多くの美術館や博物館があることで有名です。世界3大美術館のひとつにも数えられ、「メット」の愛称で親しまれるメトロポリタン美術館もこのエリアに建っています。世界各地、あらゆる時代を網羅した所蔵品は300万点を数え、一日ではまわりきれないと言われるほどの規模を誇るこの美術館は、人気の観光スポットにもなっています。 あらゆるコレクションの中でも目を引くのは1階のエジプト美術館で、神秘的な古代エジプト美術のコレクションは実に3万点以上。中でも人気が高いのは紀元前15世紀に建てられたデンデュール神殿をそのまま再現した展示で、そのスケールの大きさは圧巻の一言です。他にも、名だたる巨匠の傑作が集うヨーロッパ絵画や日本・中国の東洋美術など、最高峰の芸術を思う存分楽しむことができます。


自由の街ニューヨークを満喫しよう

代表的な3つの場所を挙げましたが、ニューヨークにはその他にも、2014年に完成したワールドトレードセンターをはじめ、超高層ビルが集うロックフェラーセンターや、多くの映画のロケ地になったセントラルパーク、本場のミュージカルが楽しめるブロードウェイなど、まだまだたくさんの観光スポットがあります。これらの名所をめぐるのもいいですし、思い切りショッピングをするのも楽しみ方の一つです。また、名物の屋台やデリテリアで買った朝食を頬張りながら街を歩いてみるなど、何気ない街の空気を味わうだけでも特別な感慨があるはずです。 世界中から多くの人々が集まるこの街は楽しみ方も様々で、何をしてどう楽しむかは自分次第。旅の目的を決めて自由にプランを立ててみましょう。それが、自由の街ニューヨークの旅を楽しむ最大のポイントかもしれません。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_357037127 南米のコロンビアは見どころがいっぱいの国!
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_285063071 小さな国土にみどころいっぱい!ブルガリアの観光スポット
    SPOTTOWN
  3. kyotoshrine_img1-01 日本を代表する観光地、京都の神社3選
    CULTURESPOTTOWN
  4. shutterstock_317180195 長い歴史と各地に異なる文化を持つイタリア
    CULTURETOWN
  5. 東京築地でランチをするならここ!おすすめグルメ3選 東京築地でランチをするならここ!おすすめグルメ3選
    FOODSPOT
  6. 290_1_shutterstock_207720466 京都で発見。坂本龍馬ゆかりの場所
    SPOT
  7. shutterstock_264154727 静謐な輝きが美しい…世界に点在する青の洞窟3選
    SPOTTIPS
  8. image 北海道随一の観光都市・函館のグルメを楽しむ
    FOODTOWN
ココマチギフト

新着記事