ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TIPS > 世界的な観光地、ニースの美術館

CULTURETIPS

世界的な観光地、ニースの美術館

CULTURETIPS 投稿者: ココマチ編集部
世界的な観光地、ニースの美術館

フランスからイタリアにかけてつづく地中海に面した海岸、コート・ダジュールは真っ青な空と紺碧の海、輝く太陽に恵まれた場所です。気候も温暖で、夏だけでなく冬もコート・ダジュールの暖かさを求めて世界中からたくさんの観光客が訪れます。そんなコート・ダジュールの中心都市ともいえるのがフランスのニース。イタリアとの国境近く、アルプ=マリティール県に位置している都市です。保養地としても有名なニースは、芸術が盛んな街としても知られ、市内には15以上もの美術館やギャラリーが軒を連ねています。今回はその中から「シャガール美術館」と「マティス美術館」、そして「近代現代美術館」の3か所をピックアップしてお届けしましょう。


シャガールファンなら行っておきたい、シャガール美術館

1887年に帝政ロシアの都市で生まれたマルク・シャガールは、1900年代半ばに南フランスへ移住し、フランス国籍を取得しています。フランスにおいても創作意欲は衰えず、パリにあるオペラ座の天井画を描くなどの活躍をしていました。1966年には、旧約聖書における創世記をイメージした「聖書のメッセージ」とも呼べる17点からなる油絵の連作を、フランスに寄贈しています。国立マルク・シャガール美術館は、この作品を展示するためにニースが土地を提供し、作られた美術館です。現在では450点もの作品が展示されており、シャガールファンにはたまらない美術館といえるでしょう。また、彼がデザインしたステンドグラスもあり、こちらもぜひ見ておきたい作品です。


マティスの生涯を作品で追う、マティス美術館

フランスの画家アンリ・マティスは、パリを拠点にしながら創作活動をつづけていましたが、晩年をニースで過ごし、そのままニースで1954年に亡くなっています。つまりニースのマティス美術館は、マティス最期の地に作られた美術館なのです。オリーブの木々が繁る公園の一角にある美術館は、赤い外壁が印象的な建物です。17世紀にジェノヴァ風の邸宅として建てられました。1階と2階のほか、地下にも展示室があり、収蔵している作品は約1000点といわれています。油彩画や下絵のデッサン画、彫刻などが展示されています。それらはマティスが絵を学び始めたころから年代を追っているので、彼の画家人生をたどることができるといえるでしょう。まさしく、マティスの生涯を追える美術館なのです。


近代や現代の芸術を感じられる、近代現代美術館

近代現代美術館は、1960年代以降の作品が展示されている美術館です。建物もその名にふさわしく、左右に広がるようなモダンなデザインが目を引きます。収蔵作品数は約400点を誇り、その内容はモダンアートやポップアート、写真、ガラス工芸など豊富です。作家も、ニースを代表する画家のイヴ・クラインをはじめとして、ポップアートの代表者であるアメリカのアンディ・ウォーホルや女流作家ニキ・ド・サンファルなどの作品が並びます。通路や階段の行く先に作品が展示されているユニークなスタイルを採用しており、作品の誘導に従って次の展示室へと進めるようになっています。近代や現代の芸術の一端を垣間見るのにふさわしい、美術館といえるでしょう。


ニースで芸術を楽しもう

ニースにある3つの美術館「シャガール美術館」「マティス美術館」「近代現代美術館」について紹介しました。ニースには上記の美術館のほかにも、10か所を超える美術館やギャラリーが存在しています。13世紀から20世紀にかけての絵画や彫刻を展示しているボザール美術館、素朴派の作品を専門に扱う国際素朴派芸術美術館、豪華な内装も見ごたえがあるマセナ美術館などなど。ニースというとコート・ダジュールがあまりにも有名すぎて、美しい海岸に目が奪われがちですが、市内には紹介したような美術館のほかにも、フランスの文化が楽しめる博物館などもあります。ぜひニースを訪れた際には、これら芸術などの文化的な側面にも触れてみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_350896985 ぬいぐるみ好きにおすすめ!テディベア美術館に行こう
    CULTURESHOPPING
  2. history_img1 モンゴルの歴史と文化に出会えるおすすめの観光スポット
    CULTURESPOTTOWN
  3. shutterstock_248980948 クリスマスマーケットでおなじみの街ニュルンベルクの観光スポット
    CULTURESPOT
  4. ヨーグルトだけではない 東欧の美しい国ブルガリアの魅力 ヨーグルトだけではない 東欧の美しい国ブルガリアの魅力
    TIPSTOWN
  5. saltlake_img1 ウユニに行けなくても大丈夫!ウユニみたいな世界の穴場塩湖3選
    SPOTTIPS
  6. shutterstock_431721697 数100円で買えるしあわせ。あえて食べに行きたい、東京都内の絶品…
    SPOTTIPS
  7. shutterstock_300324287 歴史と文化の結晶 京都の工芸品
    CULTURESHOPPING
  8. 可能性を広げろう!ステップアップに人気の海外留学先3選 可能性を広げろう!ステップアップに人気の海外留学先3選
    TIPSTREND
ココマチギフト

新着記事