ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > 水の中にもこんな絶景が!世界の水中写真おすすめスポット

SPOTTIPS

水の中にもこんな絶景が!世界の水中写真おすすめスポット

SPOTTIPS 投稿者: ココマチ編集部
IMG_20161126121608_385106146_medium

水中で見る世界は幻想的で、どこか懐かしく癒しを与えてくれます。その景色を上手く写真に撮ることができたら、楽しみ方も倍増です。最近はダイビングの人気スポットをただ潜るだけでなく、水中写真としてその絶景を残しておくことに情熱を注ぐ人も増えているそうです。ここでは世界中の人気ダイビングスポット、およびぜひ水中写真を撮っておきたい絶景ポイントをご紹介していきます。すぐカメラの勉強をしたくなること間違いなしですよ。


これぞ絶景中の絶景 メキシコのセノーテ

地表が陥没してできた穴を雨水がさらに侵食し、できた沼がセノーテ。メキシコのユカタン半島にはこのセノーテが約7000もあるといわれています。沼とはいいましたが、その透明度の高さと神秘的な雰囲気には世界中の観光客が骨抜きにされてしまうほど。その透明度は、水中から空の方向へカメラを向けると、まるで水が存在していないかのような写真が撮れるぐらいです。陽光がつくり出す光のカーテンや、洞窟の奥100メートルまで写る水中写真をぜひとも撮ってみたいですね。


海に沈んだ古代都市のような海中墓地 ネプチューン・メモリアル・リーフ

フロリダのダイビングスポットとなっている、ネプチューン・メモリアル・リーフ。潜ってみると、見えるのはリアル・アトランティス!まるで海に沈んだ古代都市のような様相が眼前に広がります。これはなんとアメリカの火葬会社の手による人工物。65000平方メートルという広さを持つ海中墓地なのです。本当にそこに都市があったかのようなリアリティとスケールの大きさには、墓地といえども一度は潜って写真を撮ってみたいと思わせる魅力があります。


期間限定の幻想的な湖 グリーンレイク

オーストリアのトラゲスという村には、1年に数ヶ月しか現れないというダイビングスポットがあります。普段は水深1~2メートルほどの小さな湖があるのですが、春になると周囲の山の雪解け水がそこに流れ込んで、まわりの公園を全て飲み込んで水深10メートルを超える大きな湖となるのです。グリーンレイクと呼ばれるそのスポットでは、遊歩道やベンチ、木々も全部が水の底。何とも現実離れしたシュールな景色の中を泳ぐことができます。


新たな世界を切り拓く!水中写真を始めてみよう

世界の絶景を見に行く、ダイビングをしに行く、水中で写真を撮る。どれもこれもハードルと難易度の高いことばかりですが、それだけに3つそろって達成できたときの満足感と嬉しさはひとしお。まずはカメラの勉強をして、近場の海から水中写真を始めてみませんか。きっと自然の美しさを思い出すことができるはずです。ちょっと上達したら、休暇を取って遠出しましょう。世界には見たこともない感動的な景色が、まだまだたくさん残っていますよ。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_283016600 国によって風習が違う!世界各国のハロウィンとは?
    CULTURETIPS
  2. 怪物タラスクの伝説がある町「タラスコン」 怪物タラスクの伝説がある町「タラスコン」
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_295928423 ハノーバー選帝侯のお膝元、ハノーバーの観光スポット
    SPOTTOWN
  4. image 多くの歴史的建造物が残るムンバイの観光スポット
    CULTURESPOT
  5. law_img1 スタイルの悪い人はビキニ禁止??ドイヒーな海外の法律
    CULTURETIPS
  6. shutterstock_337568966 意外と知らない、外貨両替の手数料を安く済ませる方法
    TIPS
  7. shutterstock_526298260 え?と思う肉料理はいかが
    FOODTIPS
  8. 日本から最も近いヨーロッパ  森と湖の国「フィンランド」へ行こう! 日本から最も近いヨーロッパ  森と湖の国「フィンランド」へ行こう…
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事