ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > 歴史の面影残る街 小樽の観光スポット

SPOTTOWN

歴史の面影残る街 小樽の観光スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_333525887

北海道の西海岸に位置する人口12万人ほどの港街、小樽。北海道開拓が進められた明治~大正時代には多くの人や物資が集まり、船舶会社をはじめとする多くの商社、銀行などがこの街に進出。「北のウォール街」と呼ばれるほど繁栄を極めました。そのため小樽には、当時の名残を残す歴史的建造物が多く、また北海道らしい自然を感じることのできる観光スポットも豊富です。札幌から約40kmというアクセスの良さもあり、多くの観光客がこの街を訪れています。


小樽を代表する観光スポット 小樽運河

レンガ造りの倉庫と、それらを優しく照らすガス灯…。ノスタルジックな雰囲気が魅力の小樽運河はこの街を代表する観光スポットです。この運河は、船が直接倉庫へ入っていけるように海を埋め立てて造られた産業遺産。運河としての役割を終えた今では倉庫を利用したレストランなどの様々な店が連なり、ショッピングや散策のほか運河クルーズなども楽しめます。かつては船が行き交う水路として、そして現在は観光地として、小樽運河は昔も今もこの街を支え続けています。


北海道の海の幸を堪能!三角市場

北海道の港街に行くならぜひ堪能したいのが新鮮な魚介類ですよね。小樽にはいくつか市場がありますが、中でも特に有名なのがJR小樽駅すぐそばにある三角市場です。三角の土地にある三角屋根の市場だから「三角市場」。とても分かりやすいネーミングですね。幅約2メートルほどの細い道の両脇には活気あるお店が並び、リーズナブルな値段で北の海の幸を購入することができます。食堂もありますので、小樽観光の際にはぜひお立ち寄りください。


北海道の自然を満喫 天狗山

小樽市南西にそびえる天狗山。高さは532.3メートルで、ロープウェイで登った山頂からは函館山・藻岩山と並び北海道三大夜景にも数えられる美しい小樽の夜景を一望できます。夏には登山やキャンプ、冬にはスキーを楽しむことができ、季節を問わず地元民や観光客で賑わっています。全国の天狗のお面を集めた「天狗の館」や、鼻を撫でると願いが叶う「鼻撫で天狗さん」など、天狗にちなんだ名所もありますが、なぜこの山が天狗山と名づけられたかは定かではないそうです。


異国情緒ただよう小樽で観光を楽しもう

小樽には、すでにご紹介した小樽運河のようなノスタルジー溢れる観光スポットがたくさんあります。特に堺町交差点はメルヘン交差点とも呼ばれ、周辺には趣ある建築物やガラス工芸店、オルゴール店などが立ち並び、街歩きにはぴったり。またグルメにおいては港街ならではの魚介類のほか、特産品の小樽ワインなどを楽しむことができます。小さなお子さんのいる家族連れにはおたる水族館もおすすめです。大人から子供まで楽しむことのできる小樽にぜひ足を運んでみてください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 南仏ニースの見どころのひとつ 教会をめぐってみよう 南仏ニースの見どころのひとつ 教会をめぐってみよう
    CULTURESPOT
  2. myanma1 ミャンマー総選挙から窺う、ミャンマーの光と影と未来
    TOWNTREND
  3. shutterstock_292758632 バンコクは夜も熱い!絶対行きたい魅惑のナイトマーケット
    SHOPPINGSPOT
  4. image 多くの歴史的建造物が残るムンバイの観光スポット
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_214843291 美しい街並みを誇るルクセンブルク
    CULTURETOWN
  6. shutterstock_184856327 サンフランシスコのおすすめ観光スポット
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_85871194 バヌアツにある浅瀬や大地に空いた大きな穴、ブルーホール
    SPOTTIPS
  8. image インカ帝国の栄華を感じさせるペルーの3つの街
    CULTURETOWN

新着記事