ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, FOOD > パレルモに行ったら様々なパスタを食べてみよう!

CULTUREFOOD

パレルモに行ったら様々なパスタを食べてみよう!

CULTUREFOOD 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_230887528

シチリアの州都パレルモでは、パスタをオーブンで焼く郷土料理や、地中海の新鮮な魚介類を使ったパスタが人々に親しまれています。日本ではあまり目にすることが少ないパスタが多いのですが、イワシを使ったパスタは日本人の口に合いやすく、食べたらきっと忘れられない旅の思い出になることでしょう。ここでは、町のレストランでも気軽に食べられる3つのパスタ「パスタ・アル・フォルノ」「パスタ・コン・サルデ」「アンチョーバ」をご紹介します。


パスタをオーブンで焼く料理「パスタ・アル・フォルノ」

リング型のパスタを使うのが鉄則の郷土料理「パスタ・アル・フォルノ」。家庭料理の定番と言っていいほど普段からよく食べられています。この料理はミートソース等でパスタを和えて、耐熱容器に入れオーブンで30分ほど焼いた料理で、食感はラザニアによく似ています。家庭によって入れる具材はさまざまで、ハムやモッツァレッラチーズ、ゆで卵などをトッピングで入れる家庭もあるそう。一見簡単そうに見えて、実は奥が深い料理なのです。


イワシの味がクセになるパスタ「パスタ・コン・サルデ」

イワシのパスタ「パスタ・コン・サルデ」。シチリア生まれのこのパスタはひと口食べるとクセになる味です。シチリアではたくさんイワシが獲れるので、このパスタが生まれたそうです。イワシとアンチョビ、にんにく、松の実、フィノッキオ・セルヴァティコ(日本で言うフェンネル)などのハーブを組み合わせて作ります。ポイントは、仕上げにふりかける乾煎りしたパン粉です。ぜひシチリアに行ったらクセになるパスタを食べてみてくださいね。


甘酸っぱいパスタ「アンチョーバ」で旅の疲れを取ってみては?

家庭料理の定番、アンチョーバ。アンチョーバは、トマトソースにアンチョビ、松の実、干しブドウが入った甘酸っぱい味のパスタ料理です。「パスタ・コン・サルデ」と同じく、仕上げに乾煎りしてカリッとさせたパン粉をふりかけます。このパン粉がアクセントとなり、とても食べやすくなります。また、甘酸っぱい風味が旅の疲れを取ってくれるかも知れません。町のレストランで気軽に食べることができますので、ぜひこの独特の風味を味わってみはいかがですか?


パレルモで本場のパスタを味わおう

パレルモの家庭で食べられている伝統料理を3つご紹介しました。パスタをオーブンで焼く手の込んだ料理から、イワシを使ったパスタまでどれもがパレルモの特色あふれる伝統料理です。日本ではあまり馴染みが無いからこそ味わってみたくなりますよね。パスタの種類も豊富で、「パスタ・アル・フォルノ」で使われるリング型のパスタの食感も味わってみたいところ。パレルモに行ったらぜひ本場のパスタ料理を食べてみてはいかがでしょうか?


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. osaka_konamon_img1 もったいない精神が生み出した?大阪の粉もん文化とは
    CULTUREFOOD
  2. shutterstock_208154971 日本三大八幡宮の一社、石清水八幡宮
    CULTURESPOT
  3. image 宍道湖名産 宍道湖七珍の謎に迫る
    FOODTIPS
  4. shutterstock_200382515 ドラマでもおなじみ韓国の伝統的な宮廷料理とは?
    CULTUREFOOD
  5. image 杜の都仙台の、歴史あふれる特産品
    FOODSHOPPING
  6. IMG_20161204121710_366675344_medium 世界に羽ばたく、盆栽
    CULTURETREND
  7. shutterstock_144503180 シチリアを代表するデザートワイン、ベンリエ
    FOODTIPS
  8. image 豊かな自然環境に恵まれた宮崎の個性豊かな特産品
    FOODTOWN
ココマチギフト

新着記事