ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > 見どころがいっぱいの神秘の国、ペルーの観光スポット

CULTURESPOT

見どころがいっぱいの神秘の国、ペルーの観光スポット

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_358570064

南米の国、ペルーといえばどんなことを連想するでしょうか。マチュピチュ、ナスカの地上絵、インカ帝国…いずれも世界的に有名な場所や言葉ですが、実はペルーはイメージ以上に世界遺産の宝庫。その中でも、あまりにも偉大過ぎて他の観光スポットが霞んでしまうほどの存在感を放っているのが、前述したマチュピチュとナスカの地上絵です。今回はさらにチチカカ湖を加えて、これらペルーの偉大な観光スポットについてご紹介します。


インカ帝国の「空中都市」、マチュピチュ

15世紀のインカ帝国の遺跡と言われるマチュピチュは、山のふもとからはその姿が見えないこともあり、「空中都市」という異名を持ちます。マチュピチュとは「老いた峰」の意味で、遺跡の後方に見える山はそれに対してワイナピチュ(若い峰)というのだそう。こちらには神官の住宅跡や神殿があります。アンデス文明は文字を持たなかったため。マチュピチュは何のために造られたのかなど、まだまだ謎は多く残ったままになっています。


いまだ多くの謎に包まれる、ナスカの地上絵

ペルーの首都リマから400キロほど離れたナスカの荒涼とした大地に、壮大な規模の「絵」がいくつも見られます。これが、誰がどんな目的で描いたのかいまだに解明されていないという謎にあふれた遺跡、ナスカの地上絵です。大きさは数十メートルのものから数キロのものまで千差万別ですが、そのほとんどは空から見ないと何が描かれているかの判別すらできません。最近は環境破壊や観光客の侵入などの影響で、地上絵の破壊が懸念されています。


インカ帝国発祥の島を持つ、チチカカ湖

ペルーとボリビアにまたがる標高3800メートルの地にたたずむチチカカ湖。湖にしては相当な高地にあることでもよく知られています。大小41の島を持っていて、その中でも「太陽の島」と呼ばれるイスラ・デル・ソルは、紀元前2000年ぐらいから人が住み始めていたと言われています。インカ文明発祥の地とされていて、島内でプレインカ遺跡を見ることもできます。チチカカ湖畔の街コパカバーナから観光船が出ているので、ぜひ訪れておきたいところですね。


文化遺産も自然遺産も豊富!ペルーの観光スポット

ペルーの観光スポットについて、特に有名な3ヶ所に絞ってご紹介しました。ペルーにはこれら偉大な世界文化遺産があるため他のスポットが隠れてしまいがちですが、実は世界自然遺産もとても豊富なのです。アンデス山脈において多様な生態系が見られるワスカラン国立公園や、熱帯雨林に湿地帯などさまざまな自然環境が広がるマヌー国立公園など、たっぷり時間をかけてまわりたいスポットがいっぱい。ペルーを訪れる際は、ぜひ綿密な旅行計画を立ててくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_296695889 2016年に世界遺産登録を果たした国立西洋美術館
    CULTURETIPS
  2. shutterstock_374454463 大自然がそのまま残っている聖地 アラスカ
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_249004402 仏教とヒンドゥー教の聖地、カトマンズ
    CULTURETOWN
  4. 301_1_image 地域によって千差万別 日本のお雑煮
    CULTUREFOOD
  5. 南の楽園 沖縄の離島でリゾートバカンス 南の楽園 沖縄の離島でリゾートバカンス
    SPOTTIPS
  6. image 古代ギリシャの神々の名を持つ神殿群 アグリジェントの神殿の谷
    CULTURESPOT
  7. コペンハーゲンおすすめの観光スポットとは コペンハーゲンおすすめの観光スポットとは
    SPOTTOWN
  8. image 雄大な自然に抱かれる熊本県の郷土料理
    CULTUREFOOD
ココマチギフト

新着記事