ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TOWN > インカ帝国の栄華を感じさせるペルーの3つの街

CULTURETOWN

インカ帝国の栄華を感じさせるペルーの3つの街

CULTURETOWN 投稿者: ココマチ編集部
image

スペインの植民地として支配される時代を迎える前まで、ペルーにはインカ帝国の栄華を感じさせる街が数多くありました。スペインの侵略によってインカ帝国が滅びたのちも、街にはその建築の名残があり、その後のヨーロッパ風建築と調和していきました。現在のペルーの街には、そのような独特な雰囲気を持つところがたくさんあります。今回はその中からインカ帝国の首都だったクスコ、現在のペルーの首都であるリマ、リマに次ぐ第2の都市アレキパについてご紹介します。


インカ帝国の古都、クスコ

11~12世紀ごろにインカ帝国の首都として栄華を極めた都市クスコは、現在でもペルーの中心都市のひとつです。16世紀後半にスペインの侵略に遭い、破壊と略奪の限りを尽くされてインカ帝国は滅亡。今でもクスコ市内の街並みは、インカの石造りの建造物とスペインのコロニアル調の建物が混ざり合っていて、独特な雰囲気を生み出しています。標高3400メートルという高地にあるため、観光で訪れる際には高山病に十分注意が必要です。


ペルーの首都にして世界遺産都市、リマ

ペルーの首都であり、政治・経済・文化の中心地であるリマは、南米でも屈指の世界都市です。スペインの侵略が始まった1535年、征服者フランシスコ・ピサロによってアルマス広場やカテドラルがつくられ、それらやサンマルティン広場を中心とする旧市街と、海岸沿いに広がる新市街から成るのがリマの街です。17世紀のコロニアル調の歴史的建造物があちらこちらで見られる趣たっぷりの街並みは、1988年と1991年に世界遺産にも登録されました。


山に抱かれる「白い街」、アレキパ

首都リマに次いでペルー第2の都市であるアレキパ。2000年には歴史地区が世界遺産に登録されています。インカ帝国の古い街でしたが、スペインの侵略により街にはコロニアル調の建物が多く見られます。近郊から採掘される白い火山岩で造られた美しい建物が並ぶため、「白い街」という異名も。標高2380メートルの高地に位置し、ミスティ山などの6000メートル級の山々を澄んだ空気の中すぐそばで望むことができるため、大変景色の良い街としても知られています。


ペルーは街にも自然にも魅力がいっぱい

クスコ、リマ、アレキパというペルーの街3つをご紹介してきました。ペルーはマチュピチュなどの世界文化遺産やワスカラン国立公園のような世界自然遺産のみならず、主要な街のほとんどが標高数千メートルの高地にあるため、どこへ行っても高山病の危険が伴います。そのため、観光で訪れる際にはどこを拠点とするか、どのようなルート、スケジュールでまわるかということが他の国以上に重要になります。ぜひその点に注意して、魅力いっぱいの国ペルーを楽しんでください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 水郷古鎮 まるで水墨画の世界!中国江南地方の水郷古鎮
    TIPSTOWN
  2. shutterstock_254957338 夫婦岩が海に映える二見興玉神社|神のやしろを想う 神社紀行
    CULTURESPOT
  3. sa-english_img1 英語の語学留学をするなら、英語圏の国へ行くのがおすすめ
    TIPSTOWN
  4. shutterstock_302562731 自然のあらゆる恵みを堪能できる岡山県新見市
    SPOTTOWN
  5. shutterstock_335863223 ノルウェーの伝統的家庭料理3選
    CULTUREFOOD
  6. shutterstock_428722222 絶景といわれる日本庭園4選
    CULTURETIPS
  7. image 「バルト海の真珠」と称されるリガの街の定番観光スポット
    SPOTTOWN
  8. shutterstock_305336771 まるでハリー・ポッターの世界・ケンブリッジのカレッジ巡り
    CULTURETOWN

新着記事