ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > アメリカで1番住みたい街!ポートランドを訪れよう

SPOTTOWN

アメリカで1番住みたい街!ポートランドを訪れよう

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_391904392

(オレゴン州)の観光といえば、最近注目したいのがサードウェーブコーヒー。直訳すれば「第三の波」のコーヒーとは一体何かというと、歴史を振り返れば見えてくる「3つ目のコーヒートレンド」のことです。1つ目はアメリカンコーヒー、2つ目はシアトル系カフェ、そして3つ目はローカルで個性的なコーヒーのことなのだそう。ここではそんな新しいトレンドも生んでいるアメリカオレゴン州のポートランドについて、訪れるべき3ヶ所のスポットもご紹介していきます。


世界最大規模の書店、パウエルズブックス

いわゆるチェーン店ではなく、ひとつの書店としては世界最大規模を誇るというパウエルズブックス。ポートランドの街の、とある1ブロックすべてを占めている建物の、なんと9フロアにわたってずらりと本棚が並びます。その数なんと約115万冊!おもしろいことに、新品の隣にそれと全く同じものの中古本も陳列しているのだそう。本好きの人にとっては1日中、いや数日こもっていても飽きない空間かもしれませんね。もちろん、全ての本が洋書だという点にはご注意を。


見事なバラが咲き誇る、国際バラ試験農園

ポートランドはバラの街と呼ばれていて、あちらこちらでバラのモチーフが目に入ってきます。その所以のひとつは、この街に国際バラ試験農園があること。1.8ヘクタールという広大な敷地に、世界でも最高品質のバラが咲き乱れる景観は、見事の一言です。アメリカ最古のローズガーデンであるこの農園は、元々はシェイクスピアの劇で登場する植物だけが集められた「シェイクスピア・ガーデン」だったそうです。その時代のガーデンも、ちょっと見てみたかったですね。


市民の憩いの場、パイオニアコートハウススクウェア

コートハウスとは、裁判所のこと。ポートランドの旧裁判所の前に広がる敷地はパイオニアコートハウススクウェアと呼ばれ、1970年代に市民の意思が反映されて再開発された公共スペースです。政治的な演説や集会、地元学生の演奏会、クリスマスや大みそかの祝典、また時にはまくら投げ大会やパジャマパーティーなどいつも何かしらのバラエティ豊かでユニークな催しがあり、市民たちが集い憩う空間となっています。地元の人にまぎれて雰囲気を味わいに訪れてみては。


アメリカオレゴン州のポートランドへ観光に行こう!

ポートランド(オレゴン州)の観光スポットについて、パウエルズブックス、国際バラ試験農園、パイオニアコートハウススクウェアの3ヶ所をご紹介しました。人口約60万人のポートランドは決して大きな都市ではありませんが、アメリカでいつも「1番住みたい都市」に選ばれるほど魅力的な街。公共交通機関が発達し、環境に優しい街づくりを目指す素敵な都市です。もちろん観光スポットも豊富なので、ぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. airport_img1 優れたサービスと斬新なデザインを持つ 中東の空港
    SPOTTREND
  2. IMG_20161122154127_456018187_medium パリに魅了された芸術家たちの故郷 モンマルトル
    SPOTTOWN
  3. mezquita_img1-01 モスクと呼ばれる大聖堂、メスキータ
    CULTURESPOT
  4. buddha_img1 ブッダの威光を肌で感じられる国 ミャンマー
    CULTURETOWN
  5. naratemple_img1-01 時の栄華に思いを馳せて 古都奈良の寺々と仏像
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_478097368 オーストリア・グラーツの世界遺産巡り
    SPOTTOWN
  7. 306_1_powerspot_img1 台湾・台北で必ず行きたいパワースポット3選
    SPOT
  8. shutterstock_404636176 スペイン第三の都市、バレンシアを観光しよう
    SPOTTOWN

新着記事