ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > 「黄金の街」とも称される1000年の都、プラハの観光名所

CULTURESPOT

「黄金の街」とも称される1000年の都、プラハの観光名所

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_300856853

「百塔の街」とも「黄金の街」とも称される1000年の都、プラハ(チェコ共和国)の観光名所にはプラハ城やストラホフ修道院、カレル橋などがあります。これらはプラハ観光の目玉ともいえるスポットで、位置しているのはプラハ中心部を流れるヴルタヴァ川周辺の旧市街。1992年にプラハ歴史地区として世界遺産に登録されています。
長い歴史を象徴するかのようにさまざまな建築様式を持った建物が立ち並んでいるので、歩いて回ってみてはいかがでしょうか。


世界最大級の大きさを誇るプラハ城

古さと大きさにおいて世界最大級といわれるプラハ城は、王宮を中心として宮殿や教会などの建物群が集まってできた城です。最初の建築が行われたのは9世紀後半といわれており、数世紀にわたって数々の建物が建てられてきました。そのためロマネスク様式やゴシック様式など、各時代の建築様式を目にすることができます。 かつてはボヘミア王や神聖ローマ皇帝が居城としており、歴史的な出来事の舞台となりました。現在はそのほとんどが公開されています。


図書館が見事なストラホフ修道院

プラハ城から歩いて15分ほどのところに、ストラホフ修道院があります。12世紀に創立したプレモントレ会の修道院で、現存するものとしては最古といわれています。修道院内には聖母マリア教会や美術館などがありますが、圧巻なのは図書館です。 20万冊ともいわれる蔵書の数もそうですが、何よりも素晴らしいのは内装です。「人類の精神史」と題されたフレスコ画が天井を彩る哲学の間と、スタッコ細工が幻想的な神学の間。心を奪われる豪華さです。


ヴルタヴァ川に架かるカレル橋

14世紀半ばに着工し、15世紀初頭に完成したカレル橋は、プラハ市内を流れるヴルタヴァ川に架かっています。石造りの堅牢な橋で、幅は9.5メートル、長さは約516メートルにも及びます。橋の欄干には全30体の彫像が並んでおり、最古のものは橋の建設が始まった数年後には文献に登場しているのだとか。 プラハ城と並ぶ観光スポットで、昼間はたくさんの旅行客で賑わいます。夜になるとライトアップされ、幻想的な姿を浮かび上がらせています。


見ごたえ十分、プラハの観光スポット

特におすすめするプラハ(チェコ共和国)の観光名所、「プラハ城」「ストラホフ修道院」「カレル橋」についてお届けしました。プラハ城とカレル橋は、プラハの有名な観光スポットとしてガイドブックや旅行パンフレットでよく写真を見かけますし、ストラホフ修道院にある図書館の美しさは一度足を運んでみてほしいくらいの素晴らしさです。 もちろんプラハにはほかにも旧市庁舎の天文時計やティーン聖堂、ゴルツ・キンスキー宮殿などの見どころもありますよ。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_384630865 別名「ピカチュウの森」ともいわれる、新宿御苑
    SPOTTREND
  2. shutterstock_224604439 歴史文化の情緒豊かな都市、ウィーンを観光しよう
    CULTURETOWN
  3. shutterstock_210669598 日本の誇る俳諧師、松尾芭蕉をご紹介!
    CULTURESPOT
  4. 302_1_osechi_img1 感謝と願いが込められた日本のおせち料理
    CULTUREFOOD
  5. shutterstock_291804143 日本人の口に合うおいしさ、伝統的なフィリピン料理
    CULTUREFOOD
  6. dubai_img1 アクセスは抜群!世界と結ばれた観光都市 ドバイ
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_376139113 エトナ火山と密接に関係する街、カターニャの観光スポット
    SPOTTOWN
  8. landmark_img1 2つの王国によってつくられたラオスの歴史的建造物
    CULTURESPOT

新着記事