ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TREND > 泊まってみたい!“進化系宿泊施設”

SPOTTREND

泊まってみたい!“進化系宿泊施設”

SPOTTREND 投稿者: ココマチ編集部
265_1_shutterstock_205324165

訪日外国人の増加に伴い、東京のホテル需要が高まる中、工夫を凝らした宿泊所が注目されています。そこで今注目の、泊まってみたくなる“進化形宿泊施設”をご紹介します。


航空機のファーストクラスをイメージ

11月に東京・港区にオープンした“ファーストキャビン愛宕山”。航空機のファーストクラスをイメージしているとのこと。フロントスタッフの制服も客室乗務員の制服を意識したデザインに。スタッフは英語が話せる人が揃っています。宿泊施設は3階から5階が男性専用フロア、7階と8階が女性専用になっています。 室内はずらりと四角い部屋が並んでいて、ファーストクラスと呼ばれる客室は、広さ約3畳、天井の高さは約2mあり、閉そく感は感じません。部屋にはテレビやセーフティボックスがあり一泊6800円です。ビジネスクラスと呼ばれる部屋は約2畳、一泊5800円です。この施設には男女あわせて150の客室があります。また、男性用と女性用、それぞれに大浴場を設置。 「ビジネスマンの方も平日は多いですし、観光のお客様もターゲット。ビジネスホテルとカプセルホテルのちょうど間くらいを狙っています」 稼働率は約9割。満室になる日も多いといいます。6階にはカフェスペースがあり、朝は施設内でこんがりと焼き上げたクロワッサンやロールパンが召し上がれます。


女性客を取り込むために工夫

 東京にある宿泊施設の今年の平均客室稼働率は82%。予約が取りづらい状態だといいます。その影響はカプセルホテルにも広がっています。JR駒込駅からほど近いカプセルホテル“カプセル&サウナ ロスコ”では、3年前からリニューアルを始めました。

 「新しい客層、女性のお客様も含め多くの皆様に来ていただけるように」

 女性客を取り込むため、独立したマッサージルームやパウダールームなどを設置。12時間の滞在で3240円です。リニューアル後の変化は「若いお客様もとても増えて、週末は女性のカプセルはほぼ満室になります」とのこと。就職活動で利用する女性などが増え、女性客の数は約2割増えたそうです。


コンセプトは泊まれる本屋

11月、池袋にできた宿泊施設“BOOK AND BED TOKYO”には、ちょっとユニークな仕掛けが。中に入ると、フロアにはずらりと本棚が並んでいます。棚には小説やマンガ、洋書など約1700冊が。“旅と読書は相性がよい”とスタッフみんなで考えました。代表の淺井さんはこう語ります。 「潜在的にホテル不足が慢性化しているなかで、そこにビジネスチャンスがあるだろうと」 客室を本棚の裏に作るという遊び心も。さて、その中はというと、高さはそこまでなく、ベッドと照明だけというシンプルな作り。秘密基地のようなわくわくする感じを体験してもらいたいと言います。ベッド数は30。一泊3780円からですが、年内はほとんど予約で埋まっているといいます。


他にも色々変わった宿泊施設が

今回ご紹介したもの以外にも最近は面白い宿泊施設が増えてきました。 訪日外国人の増加でどこのホテルも稼働率があがる中、新しい設備投資に踏み切れるというのが背景にあるのではないでしょうか。 しかし最近は国内のホテル代が高くなりましたし、人気のホテルはすぐ満室になってしまいます。 今後益々増加していく見込みである事から、Airbnbのような新しいサービスに期待したいところです。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_139052462 産業革命で繁栄を極めたマンチェスターの街
    TREND
  2. shutterstock_348402776 中世の香り漂う 世界遺産プラハの旧市街
    SPOTTOWN
  3. 洗練された文化と豊かな大自然を持つ国、ノルウェーを観光しよう 洗練された文化と豊かな大自然を持つ国、ノルウェーを観光しよう
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_151657010 ブリストル海峡に面するブリストル
    SPOTTOWN
  5. 一度は詣でたい 日本人の心のふるさと「伊勢神宮」 一度は詣でたい 日本人の心のふるさと「伊勢神宮」
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_180349754 観光スポット満載の兵庫県で、歴史を巡る
    CULTURESPOT
  7. image ロマンチック街道のクライマックス ノイシュヴァンシュタイン城
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_409103626 ザクセン選帝侯の居住地だったドレスデンの観光スポット
    SPOTTOWN

新着記事