ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TOWN > 釜山の旅行ガイド

TOWN

釜山の旅行ガイド

TOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_343321088

韓国第2の都市釜山は、対馬海峡に面し、日本と近いことから、古くから朝鮮半島と日本を結ぶ交通の要衝として栄えてきました。
1876年の開港以来、港湾都市として発展を遂げ、現在は貨物取扱量で世界5位となっています。日本とは下関市、福岡市との間で姉妹都市提携が結ばれています。

昔ながらの港町の風情を残しながら、流行のトレンドを発信するエリアも存在しています。釜山きっての繁華街の西面、新都心のセンタムシティには大きな百貨店が建ち並び、活気にあふれています。
白い砂浜が続く海雲台では海水浴とシーサイドの美しい景色が楽しめます。風光明媚なこの地は高級リゾート地として開発され、観光客にも人気があります。

釜山はまた知る人ぞ知るグルメの街でもあります。水産市場が市内に点在し、さまざまな調理法によって新鮮な魚介類を思う存分堪能できます。日本では高価なカニやフグなどの海の幸が、実にお手頃な価格で味わえることに驚くでしょう。釜山ならではの郷土料理や伝統の韓定食も気になりますね。

日本からも近くて行きやすい釜山の魅力に迫ります。


釜山の寺院

釜山には日本と関係が深い史跡や霊験あらたかなお寺が点在しています。海沿いや山中にひっそりとたたずみ、静かに時を重ねています。

市中心部から地下鉄で行ける東莱は、朝鮮王朝時代に「東莱府」として栄えたところで、豊臣秀吉が派兵した「文禄・慶長の役」の戦いの舞台ともなったところです。日本統治時代に城郭は撤去され、現在は復元された城壁や門が一部見られるだけですが、古い歴史を後世に伝えています。地下鉄寿安駅構内には当時の戦いを解説する小さな資料館があるので併せてご覧になるとよいでしょう。

この地区の西側にある金井山にも城壁が残っています。山間に国宝の梵魚寺があり、東西南北の門をつないでハイキングコースも整備されているので、季節のよい頃はお薦めです。 東北部の機張には「海東龍宮寺」があります。海に面したこの寺は韓国の三大観音聖地として人々の信仰を集めています。絶景を望みながら、心から願い事を祈れば誰でも必ずひとつ願いが叶うと言われています。

海と山の景勝地に建つ韓国古刹の寺院で、悠々たる時の流れを感じてみてはいかがでしょうか。


釜山の温泉

釜山に心身ともに癒やされる温泉スポットがあることをご存知でしょうか。日本と同様にさまざまな効能を持つ癒しの湯が各地に点在していて、岩盤浴と健康ランドが合体したようなチムジルバンという施設で体験できます。

北部の金井山麓にある東莱温泉は、新羅時代の王も訪れたという歴史ある温泉地です。泉質は弱アルカリ性で日本統治時代に本格的な温泉地として整備されました。農心ホテルに併設された虚心庁は観光客のみならず、地元の人たちにも人気です。

南部の影島にある太宗台温泉は海水を利用した食塩温泉です。お肌がきりりと引き締まり、胃腸や肝臓疾患に効能があると言われています。

海辺にあるチムチルバンは絶景のリフレッシュスポットであり、最高の夜景スポットでもあります。

人気のリゾート地広安里ビーチに建つ「ホメロス」や「広安海水ワールド」からは、大海原と海上に架かる広安大橋が臨めます。

市内でお手軽に楽しむなら、新世界デパートの中にある「新世界スパランド」がお薦めです。8,000平方メートルもある館内には、天然温海水を汲み上げた温泉や多様なサウナが22種類もあり、リラックスゾーンも充実しています。落ち着いた内装の館内はとても清潔で、まさに都会の中のオアシスとなっています。

外国で温泉に浸かるのも一興です。温かい癒しの湯が旅の疲れを吹き飛ばしてくれますよ。


釜山のグルメ

釜山は港町という土地柄、鮮度抜群の魚介が集まる街。活きのいいシーフードが私たちを迎えてくれます。

市内から電車やバスで行ける機張市場はカニが有名です。時価ながら市場ならではの卸値に近い価格で、生きたカニをまるまる1匹その場で茹でてもらって食べることができます。その甘さと柔らかい食感は忘れられないものとなるでしょう。コムジャンオという名物のヌタウナギも食べられます。

韓国最大の水産市場であるチャガルチ市場は必ず訪れてみたいところ。活きのいい獲れたての魚介類が水槽いっぱい並んでいる様は圧巻です。日本語で呼び込んでくれるので、食べたい海産物を選んでみましょう。2階の食堂で刺身などに調理してもらえます。

釜山には韓牛の産地もあります。機張の西北にある鉄馬は、絶品の生カルビが味わえる韓牛の里として知られています。下味を付けず、塩やごま油でいただくのが定番で病みつきの旨さです。

他の地域では味わえないご当地グルメといえば、デジクッパでしょう。魚介をじっくり煮込んだ豚骨味のスープに豚肉とご飯を入れた釜山を代表する名物料理で、西面にはデジクッパ通りがあります。

釜山では、鮮魚から肉にいたるまで、さまざまなバリエーションで本場ならでは旬の料理が味わえます。あなたを食のとりこにすること間違いなしです。



この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. フランス・オレルアン ジャンヌ・ダルクゆかりの街 フランス・オレルアン ジャンヌ・ダルクゆかりの街
    SPOTTOWN
  2. image 北海道随一の観光都市・函館のグルメを楽しむ
    FOODTOWN
  3. image シチリアの活気あふれる街カターニャの名物料理をご紹介
    FOODTOWN
  4. shutterstock_411003187 南国の島国、インドネシアの見どころご紹介
    SPOTTOWN
  5. shutterstock_287977178 歴史が生み出したヨークの観光スポット
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_324365696 歴史を感じる町並みと豊かな自然が魅力のスロベニア
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_101370463 押さえておきたい、パリの超定番観光スポット
    SPOTTOWN
  8. shutterstock_305336771 まるでハリー・ポッターの世界・ケンブリッジのカレッジ巡り
    CULTURETOWN

新着記事