ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TREND > アツイ街、リオデジャネイロの観光スポット

SPOTTREND

アツイ街、リオデジャネイロの観光スポット

SPOTTREND 投稿者: ココマチ編集部
image

2016年にオリンピック開催のリオデジャネイロは、一時的に注目される都市ではなく、南米でも有数の観光都市です。サッカー観戦やリオのカーニバルなどのイベントも盛りだくさん、街には世界遺産に登録されているスポットも多数という、何度訪れても見どころあふれる魅力いっぱいの街です。今回はそんなリオデジャネイロの観光スポットの中から、コルコバードの丘、ポン・ジ・アスーカル、セラロンの階段についてご紹介していきます。


リオデジャネイロを見守るキリスト像が建つ、コルコバードの丘

リオデジャネイロの街を360度のパノラマで見渡すことができる、コルコバードの丘。標高は710メートルで、眼下にはリオの街並みとともにコパカバーナ海岸やイパネマ海岸を持つ「世界三大美港」のひとつグアナバラ湾が広がります。その見事な景観はまさに至極の絶景。リオを訪れたなら必ずのぼっておきたいところです。また丘の上には、リオのシンボルとも言える高さ約40メートルの巨大なキリスト像が、街を見守るように建っています。


砂糖パンのような形の奇岩、ポン・ジ・アスーカル

ポルトガル語で「砂糖のパン」という意味を持つポン・ジ・アスーカルは、奇妙な形をした巨大な岩です。頂上は396メートルの高さがあり、2本のロープウェーを乗り継いでたどりつくことができます。頂上からの昼の景色、夜景ともに素晴らしい上、ロッククライミングの絶好なスポットとなっていることでもよく知られています。コルコバードの丘よりは低いのですが、その分リオの特殊な地形が目の前に迫って見ることができるでしょう。


世界中のタイルでできあがった階段、セラロンの階段

坂の多い街リオデジャネイロは、丘の上に続く階段もそこかしこに見られます。その中でももっとも有名なものが、セラロンの階段。チリからリオに移住してきたセラロン氏が、約20年の歳月をかけて、125メートル250段の階段の一段一段にカラフルなタイルの装飾をほどこしたものです。タイルは60か国以上から集められ、2000枚以上にも及ぶそう。「モザイク階段」とも呼ばれ、街の人々のみならず観光客からも大人気のスポットとなっています。


無敵の観光都市、リオデジャネイロを遊び尽くす!

リオデジャネイロの見どころについて、3ヶ所ご紹介してきました。リオデジャネイロは街全体を俯瞰しても地形的に特異で美しく、いざ街をまわってみても魅力的な観光スポットにあふれ、また季節ごとに世界的に有名なイベントも存在するという、観光都市としてはほぼ無敵な存在です。1度訪れるだけではその全てを楽しむことは到底不可能かもしれません。ぜひ時間を作って、このアツイ街リオデジャネイロを遊び尽くしてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_265278998 シチリアの歴史とともに育ってきた街シラクサの観光スポット
    CULTURESPOT
  2. ベネチア 「水の都」と名高い運河の街 ベネチア
    SPOTTOWN
  3. image クレオパトラもびっくり?!台湾・野柳風景特定区は奇岩のオンパレー…
    SPOT
  4. shutterstock_452278573 お茶の産地、中国福建省は観光スポットもいっぱい!
    SPOTTOWN
  5. shutterstock_244178155 人跡未踏の大秘境!ギアナ高地の魅力に迫る
    SPOTTIPS
  6. 異文化が融合する地上の楽園タヒチの観光スポット 異文化が融合する地上の楽園タヒチの観光スポット
    SPOTTIPS
  7. germanfes ドイツフェスティバル2016 今年も青山で開催!
    SPOTTREND
  8. 285_1_hakatamotunabe_img1 アツアツプリプリのもつ鍋を、本場博多で食べよう
    FOODSPOT
ココマチギフト

新着記事