ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TIPS, TOWN > ロマンチック街道の田舎町が素敵すぎる

TIPSTOWN

ロマンチック街道の田舎町が素敵すぎる

TIPSTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_424219171

ドイツのヴュルツブルクからフュッセンまで全長約366kmのエリアをロマンチック街道と呼びます。ロマンチック街道は1本道ではなく観光スポットを含めた名称です。ロマンチック街道沿いには観光スポットが多くあり、中世の面影が色濃く残る街並みやノイシュヴァンシュタイン城などが見どころです。今回は、ロマンチック街道沿いの田舎町「ローテンブルク」「ネルトリンゲン」「ディンケルスビュール」をご紹介。この3つの町は雰囲気が似ているのですが、それぞれに特徴があるのです。


おとぎ話のようなロケーション ローテンブルク

ドイツの中でも絶大な人気を誇る観光スポット、ローテンブルク。まるでおとぎ話の中に迷い込んでしまったかのような、とても可愛らしいドイツの雰囲気を味わえるのがローテンブルクです。周囲をぐるりと城壁に囲まれており、マルクト広場を中心として放射線状に石畳の道がのびています。その石畳の道沿いにレンガ色をした屋根の家が建ち並び、窓枠には可愛らしい花が飾られて華やかな雰囲気です。ただのんびりと歩くだけでロマンチックな気持ちになれるスポットです。


円形の市壁に囲まれている都市 ネルトリンゲン

ネルトリンゲンは、約1500万年も前に落下した隕石のクレーターの上に築き上げられたと言われている都市です。ロマンチック街道沿いにあり、円形の市壁に囲まれている円形都市です。ネルトリンゲンは何度も戦争に巻き込まれ、結果として交易都市の機能が沈滞しましたが、今では中世の面影が残る観光スポットとなっています。また16世紀には魔法使いの男女34人が火あぶりで処刑されたという歴史を持つ、とても興味深い都市です。


600年前のドイツにタイムスリップ ディンケルスビュール

ディンケルスビュールは大きな戦争に3度も遭っていますが、殆ど戦火を浴びていないとても珍しい街です。そのため、この街の建築物は建築当時から現在まで美しい姿のまま佇んでいます。街自体は大きくないので、ゆっくりと散策するのにぴったりの場所。拠点となる市庁舎広場からマルクト広場を通り、ネルドリンガー門のエリアや聖ゲオルク教会へ向かうのがおすすめのルートです。600年ほど前の中世のドイツを味わいに、ぜひディンケルスビュールへ出かけてみませんか?


リピーターが多いのも納得、ロマンチック街道

ロマンチック街道の田舎町を3つご紹介しました。3つの町それぞれに歴史があり、歴史を知ってから訪ねるとひと味違う旅になるかもしれません。その他にもロマンチック街道には見どころがたくさんあります。クレクリンゲンという田舎町には、木彫りの祭壇「聖母マリアの昇天」が有名なヘルゴット教会があり、訪れる人の目をくぎ付けにしています。またアルプスの大自然に囲まれた美しい景色が見どころのフュッセンも人気。ロマンチック街道はリピーターが多いのも納得です。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_424249798 休日が1日あれば行ける、東京からの日帰り旅行おすすめスポット
    SPOTTIPS
  2. shutterstock_454518175 LCCでお得に東南アジア!
    TIPSTREND
  3. shutterstock_411046378 (1) 香川の多彩な観光スポット3選
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_431666005 秋もおすすめの函館観光
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_466310186 全国各地に存在するとなりのトトロゆかりの地
    SPOTTIPS
  6. 上海の水の都、七宝老街をまるごと味わおう 上海の水の都、七宝老街をまるごと味わおう
    SPOTTOWN
  7. 画家セザンヌの故郷 泉の街エクス・アン・プロヴァンス 画家セザンヌの故郷 泉の街エクス・アン・プロヴァンス
    SPOTTOWN
  8. shutterstock_310899221 天国のモデルとなった奇跡の景観!?モーリシャス
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事