ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > ルーマニアの観光スポットで、中世の歴史に触れる

CULTURESPOT

ルーマニアの観光スポットで、中世の歴史に触れる

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_333960704

ルーマニアといえば、吸血鬼ドラキュラの国として有名ですが、それだけではありません。一歩街を離れると、要塞・城跡などの世界遺産の中で人々は昔のままの生活を営んでいて、まるで中世ヨーロッパにタイムスリップしたような気分を味わえるのです。

美肌やアンチエイジングに効果があるとされる温泉、美味しい料理やワインなど、様々な楽しみ方がある国ですが、今回はルーマニア観光で外せない、中世の趣あふれる3つの観光スポットをご紹介します。


最も荘厳な城、ペレシュ城

シナイアという街には、ルネサンス様式で建てられたペレシュ城があります。ルーマニアの初代国王カロル1世の離宮として1875年から建設が始まりましたが、完成したのはカロル1世が亡くなる数か月前でした。

ルーマニア国内で最も荘厳な城と言われており、その外観に目を奪われます。しかし王妃エリザベータが中心となり監督した、美しい内装も見逃せません。城中は博物館になっていて、カロル1世がコレクションしていた武器や絵画・彫刻などが飾られています。


ドラキュラ城のモデル、ブラン城

ルーマニアといえばドラキュラが有名ですね。小説家ブラムが執筆した「吸血鬼ドラキュラ」で、ドラキュラ伯爵の城のモデルとなったブラン城は、人気の観光スポットになっています。しかしこの城、伯爵のモデルであるヴラド3世は住んだことがないのです。

迷路のように入り組んでいる城内には、ルーマニアの家具やタペストリーなどが展示されています。秘密の階段を上り城の最上部へたどり着くと、そこからルーマニアの素晴らしい景色が一望できますよ。


中世の街並みが残る、シギショアラ歴史地区

吸血鬼伝説の舞台となったトランシルヴァニア地方。城壁に囲まれたシギショアラ旧市街は中世の街並みが残り「シギショアラ歴史地区」として世界遺産に登録されています。

バロック様式で建てられたギルドの塔や教会、吸血鬼ドラキュラのモデル・ヴラド3世の生家など、見どころが満載です。

街のランドマークとなっている時計塔は、14世紀に建てられますが大火で焼失しています。現在の塔は17世紀に再建されたもので、現在でも時を知らせ続けているのです。


ルーマニア観光で、中世にタイムスリップ!

「東欧の楽園」とも言われる、自然あふれる国ルーマニア。温泉保養地やリゾート地としても人気があり、ヨーロッパのセレブや観光客が多く訪れます。

しかしルーマニアで定番の観光スポットと言えば、ペレシュ城・ブラン城・シギショアラ歴史地区です。中世の建造物が数多く残る街並みを歩けば、誰もが中世の雰囲気を肌で感じることでしょう。今回ご紹介した3つのスポットを巡り、多くの旅行者を魅了するルーマニアの長い歴史に触れてみませんか?


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. bangkok_img1 仏教国タイの首都バンコクに行くなら!おすすめスポット3選
    SPOTTOWN
  2. image リトアニアの観光名所、トラカイ城
    CULTURESPOT
  3. shutterstock_560046871 楽しい栃木!歴史建造物からテーマパークまで
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_335914709 豊かな緑の中に伊勢神宮(外宮)|神のやしろを想う 神社紀行
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_272419295 ハイテク産業の中心地、シリコンバレーの定番観光スポット
    SPOTTOWN
  6. 20150809-00000004-wordleafv-124acc23e9cf0958ef6328bb3c4363d3b-1 宮城の気候風土の恩恵を受け育まれた伝統工芸品
    CULTURESHOPPING
  7. shutterstock_356684882 異国情緒あふれる長崎のおすすめ観光スポット
    SPOTTOWN
  8. 南の楽園 沖縄の離島でリゾートバカンス 南の楽園 沖縄の離島でリゾートバカンス
    SPOTTIPS

新着記事