ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TIPS > フランスボルドーからスペインバスク地方のサンセバスチャンへ行く方法

TIPS

フランスボルドーからスペインバスク地方のサンセバスチャンへ行く方法

TIPS 投稿者: ココマチ編集部
8BBB190B-FE44-4BAF-9687-A1D25705CB73

ここ数年、ヨーロッパ随一の美食の街と言われ、多くの観光客が訪れるスペイン北部バスク地方の、サン・セバスティアン(サンセバスチャン)
バルセロナやマドリードからも気軽に行けますが、今回はフランス南部の街、ボルドーからサン・セバスティアン(サンセバスチャン)へ行く方法をご紹介します。


まずはボルドー駅を出発して、フランスとスペインの国境の街、アンダイエを目指します。

BB47D4E7-033B-4FA6-B68D-C1F9BC29DF5E

まずはフランス国鉄で、ボルドー・サンジャン駅からフランスとスペインの国境の街、アンダイエを目指します。TGVだと2時間半くらいで、TERだと3時間ちょっとくらいかかりました。料金は、TERだと40ユーロくらい、TGVだと60ユーロくらいだったと思います。

アンダイエでバスク地方行きのバスク鉄道に乗車

アンダイエ駅

アンダイエの駅を出て右手に進むと、本当に30秒くらいで、バスク鉄道のアンダイエ駅に着きます。日本でよくある田舎のローカル鉄道をイメージしていましたが、意外と車両は新しく、本数もアンダイエ発が30分の1本のペースであります。
ここで気をつけなくてはいけないのは、行き先です。このアンダイエ発はバスク鉄道のE2という路線ですが、路線図を探してもどこにも、サン・セバスティアン(サンセバスチャン)という駅はありません。Amaraという駅が、いわゆるサン・セバスティアン(サンセバスチャン)の駅になります。僕も最初どこの駅まで行けばいいのかとても迷いました。

Amaraの駅から旧市街へは、徒歩で20分弱くらい

smacap_Bright

smacap_Bright

バスク鉄道のAmara-donestia駅からBAR街の旧市街地、もしくはコンチャ湾までは徒歩で20分くらいの距離です。バスもあるようですが、行き先がよくわからなかったため、徒歩で移動しました。

思ったより大きな街だったサン・セバスティアン(サンセバスチャン)

バスク地方と聞くと、20年前くらいまではテロが横行する危険な場所というイメージがありましたら、現在はそんなかつての印象は露ほどもなく、とても治安が良く、平和な街だと感じました。また勝手な想像でヨーロッパの片田舎の小さな港町のようなイメージを持っていましたが、街自体がとても大きく、活気のある街だという印象を持ちました。

この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_517967551 目にも舌にも楽しい!都内の人気ブックカフェで読書しよう
    SPOTTIPS
  2. shutterstock_382968685 厳しい暑さをのり切ろう!関西のおすすめひんやり観光スポット
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_339193577 大陸伝来の遺産を多く残す地 佐賀の特産品
    FOODTIPS
  4. topimg[1] 海に浮かぶ秘境!青ヶ島の魅力に迫る
    SPOTTIPS
  5. trouble_img1 事前に知って防ごう!イタリア旅行中によくあるトラブル
    TIPSTOWN
  6. 1024x683 日本三大そばのひとつ 出雲そば
    FOODTIPS
  7. eurailpass_img1 ヨーロッパ周遊旅行にはユーレイルパスが便利
    TIPS
  8. 台湾東部の街、花蓮周辺の風光明媚なお勧めスポット 台湾東部の街、花蓮周辺の風光明媚なお勧めスポット
    SPOTTIPS

新着記事