ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > FOOD, TREND > ニューヨークの朝食の女王「サラベス」が台湾上陸!

FOODTREND

ニューヨークの朝食の女王「サラベス」が台湾上陸!

FOODTREND 投稿者: 吉川由美
shutterstock_308650868

1981年にアメリカ・ニューヨークに1号店がオープンして以来、ヘルシー&リッチな朝食メニューが話題となり、「ニューヨークの朝食の女王」と絶賛される「Sarabeth’s()」。ガイドブックにも必ず名を連ねる人気店で、ニューヨーカーはもとより、世界中から来る旅行者のハートと胃袋をがっちりつかんでいます。その人気と実力でニューヨークに10店舗、フロリダに1店舗、日本に4店舗、韓国に1店舗と順調に数を増やし、2016年5月、満を持して台湾に初進出しました。日本で近くにお店がない方やそのおいしさにはまった方!台北旅行の際にニューヨークの人気メニューが食べられます♪


始まりは秘伝のフルーツスプレッドから

「サラベス」は、ニューヨーク出身のサラベス・レヴィーンさんが、代々家族に伝わる秘密のレシピを基に「フルーツスプレッド」と呼ばれるジャムを作ったことから始まります。1978年に叔母様からそのレシピを受け継いで自宅のキッチンで研究を始め、2年の月日をかけ、オレンジアプリコットマーマレードを完成させました。発売されるとすぐさま評判となり、その後ピーチアプリコット、ストロベリーラズベリーなどいろいろな味を開発して、1985年以降、ほぼ毎年のように数々の名誉あるコンテストで入賞し続けています。1981年にレストラン1号店となるアッパー・ウエスト・サイド店をアメリカ自然史博物館近くのアムステルダム通りに開店すると、自慢のフルーツスプレッドを使ったメニュー はたちまち話題となり、レストラン格付けガイド「Zagat Survey(ザガット・サーベイ)」で“ニューヨークNo.1 デザートレストラン”、“ニューヨークでブランチを食べたいレストラン”に選ばれ、「New York Magazine」からは“ニューヨークの朝食の女王”と賞賛されます。以後、それがサラベスの代名詞となっています。


瞬く間に注目を集める人気店に仲間入り

台湾第1号店は、台北市で最もにぎやかな忠孝敦化エリアの「台北敦化SOGO店」の地下1階にあります。MRT忠孝敦化駅につながる東区地下街の12番出口が最寄りで、そこから徒歩約3分というロケーションです。営業時間は9時~21時30分(ラストオーダーは21時)で、昼食やブランチ、ティータイム、夕食後のデザートとして利用されるケースが多いようです。SOGO店の営業は11時からなので、それより前に来店する場合は、店の前にある階段から直接入店しましょう。予約はFacebookからのみ受付ですが、最近は少し落ち着いてきているので、平日の夕方など時間帯によっては待つことなく座ることができます。店内は白を基調としたシックな内装で、地下にあることを感じさせない明るい作りになっています。座席はカウンター、テーブル席、ソファ席など全部で90席。人気店なので1時間30分という時間制限がありますが、ゆっったりとした配置なのでリラックスして過ごせます。


定番朝食メニューはコレ!

メニューはアメリカで親しまれている伝統的な朝食料理が中心。台北店オリジナルメニューはありませんが、看板料理は是非とも食べてみたいもの。見た目もかわいい『クラシックエッグベネディクト(360元)』は、イングリッシュマフィンの上にスモークハムとぷるぷるのポーチドエッグが乗せられ、その上から自家製のオランデーズソースがたっぷりかけられています。トッピングのパプリカとチャイブ、付け合せのグリーンサラダが彩りを添え、視覚にも食欲をそそる逸品となっています。ふわふわの半熟卵にナイフを入れると中からとろりと黄身がこぼれ、濃厚なオランデーズソースはまさに絶品!もうひとつの看板料理『フラッフィー フレンチトースト(480元)』は、甘さひかえめのふわふわのフレンチトーストで、添えられたイチゴの酸味がアクセントになっています。自慢のフルーツスプレッドはここで登場し、果肉がごろごろ入ったフレッシュストロベリーは、イチゴが持つ本来の甘さや香りをそのまま凝縮した上品な味わいで、これぞ絶賛されたプロの味です。


台北旅行のついでにお立ち寄り

ニューヨークに行かれた方にはすでにおなじみ、東京、大阪で食べられた方もたくさんいらっしゃると思いますが、台北旅行に行ったついでにという選択肢も増えました。価格は日本とあまり変わらず、決してリーズナブルとは言えませんが、世界各地の有名店が集まるニューヨークで『朝食の女王』と絶賛されるサラベスの料理は気になりますよね。台北でティーブレイクの際、手軽にそれを味わうのもいいかもしれません。そして、この店を訪れて忘れてはならないのは旬の果実をたっぷり使った「フルーツスプレッド」。ご自宅用、または親しい方へのお土産に最適ですよ。


この記事の著者
こんにちは!台北在住の専業主婦の吉川です♪ 在住者だからこそ知っている台湾の生情報やお薦めのレストラン、旅行会社に勤務しながら、趣味と実益を兼ねて旅した世界50カ国の都市の見どころや観光ポイントをた~くさんご紹介させていただきます♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_212048806 映画大国アメリカのテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッ…
    TIPSTREND
  2. osaka_konamon_img1 もったいない精神が生み出した?大阪の粉もん文化とは
    CULTUREFOOD
  3. airline_img1 今、世界中から注目される 中東系の航空会社
    TIPSTREND
  4. shutterstock_351015890 海外旅行に持って行きたい便利アイテム
    TIPSTREND
  5. shutterstock_257639746 国内に13軒しかないスターバックス・コンセプトストア
    FOODSPOT
  6. 269_1_miso_img1 大豆の恵みたっぷり!味噌の魅力
    CULTUREFOOD
  7. 288_1_christmasfoods_img1 海外でクリスマスに食べる料理3選
    CULTUREFOOD
  8. shutterstock_429021613 食材に恵まれた山口県のおすすめご当地グルメとは
    CULTUREFOOD
ココマチギフト

新着記事