ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, FOOD > 地中海の恵み、シチリアのフルーツ

CULTUREFOOD

地中海の恵み、シチリアのフルーツ

CULTUREFOOD 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_273025187

シチリアは、地中海にあり海の幸と太陽に恵まれた土地柄、食材が豊富にあります。その中でも今回注目するのはフルーツ。シチリアはフルーツ天国といわれるほど、様々な美味しいフルーツがあるのです。

アプリコットやプラム、さくらんぼなど様々なフルーツがありますが、目を引くのは種類豊富な柑橘類。赤や黄色のジューシーな柑橘類は、太陽の日差しが似合う地中海らしいフルーツですよね。今回は、シチリアのオレンジとレモンについてご紹介していきます。


果肉の色が特徴、ブラッドオレンジ

イタリアでポピュラーなオレンジであるブラッドオレンジの特徴は、果肉の真っ赤な色。まさにブラッド(血)のような、強い赤色をしています。この赤色はアントシアニンからきていて、他のオレンジに比べて抗酸化効果が強いといわれています。

タロッコは、ブラッドオレンジの代表産地の一つ。ここのブラッドオレンジは、甘味の強さとほどよい酸味が特徴で、果汁もたっぷりあるためオレンジジュースに最適。果肉の色は弱めで、オレンジから赤色のグラデーションになっています。


生食にぴったり、ネーブルオレンジのナベリーナ

シチリアでよく栽培されているネーブルオレンジのナベリーナは、底部にへそのような窪みがあることからネーブル(へそ)という名がついています。甘味と酸味のバランスが良いのでとても食べやすく、生食として楽しむことが多いオレンジです。色はオレンジから黄色っぽいのが特徴。果肉の袋が柔らかくタネも少ないので、そのまま食べることができます。またナベリーナは、オレンジの中でも最も収穫時期が早い種類なので、市場にも早くから出回ります。


イタリアの食生活に欠かせない、レモンの栽培

イタリアではレモンがよく使われます。サラダにかけたり、フリットに合わせたりと様々な料理に使われる、イタリアの食生活に欠かせないフルーツです。スーパーでも、山積みで売られていることが多く、家庭で料理したりジュースにしたりします。

シチリアの代表産地の一つパレルモでは、広大な敷地に4000本以上ものレモンの樹が栽培されています。この地で主に生産されているのはフェミネッロという品種で、皮に厚みがありまろやかな酸味が特徴です。


シチリアでフルーツを味わおう

シチリアにはあちこちに柑橘農園があり、広大な敷地に並ぶフルーツの木々は圧巻の景色です。冬でも10℃以上の日が当たり前なシチリアでは、一年を通してフルーツの栽培が行われています。収穫されたフルーツはそのまま楽しむだけではなく、料理にしたりジュースにしたり。イタリアの人々の生活に欠かせない食材です。

特に地中海の暑い夏には、キンと冷えたフレッシュフルーツやジュースが良く似合いますよね。シチリアに行ったら、ぜひフルーツも楽しんでみてください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 285_1_hakatamotunabe_img1 アツアツプリプリのもつ鍋を、本場博多で食べよう
    FOODSPOT
  2. shutterstock_335914709 豊かな緑の中に伊勢神宮(外宮)|神のやしろを想う 神社紀行
    CULTURESPOT
  3. los-movie_img1 映画ファンなら一度は訪れたい!ロサンゼルス観光スポット3選
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_127599530 暑い夏をおいしく涼しくする!おすすめ京都の夏のスイーツ
    FOODSPOT
  5. shutterstock_342423356 「中世の宝石箱」ローテンブルクの観光スポット
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_487629088 世界遺産の街パリを彩る美しい歴史的建築物
    CULTURESPOT
  7. kyotoshrine_img1-01 日本を代表する観光地、京都の神社3選
    CULTURESPOTTOWN
  8. shutterstock_261270473 人類の叡知の結集 世界三大美術館の旅
    CULTURESPOTTIPS
ココマチギフト

新着記事