ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, FOOD > 地中海気候が生み出す、良質なシチリアワイン3銘柄

CULTUREFOOD

地中海気候が生み出す、良質なシチリアワイン3銘柄

CULTUREFOOD 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_380368567

イタリア半島西南に位置するシチリア島は、地中海最大の島です。島では昔から農業が盛んで、オリーブや葡萄は特産品となっています。典型的な地中海気候により、良質な葡萄を造ることができます。シチリアの葡萄を使ったイタリアンワイン造りも盛んで、イタリアを代表する生産地になっています。

地元の葡萄品種によって造られるシチリアらしい特徴を持つ良質なワインは、世界的評価も高くイタリアワインの代表として広く輸出されています。


シチリア赤ワインの代表、ネロダボラ

シチリアの南東部で広く栽培されているネロダボラ(Nero d' Avola )は、この地方で一番の赤ブドウ品種と言われています。芳醇な香りと甘いタンニンを感じるしっかりとしたボディが特徴。

そんなブドウ品種にこだわりを見せるワイナリーの一つに、モルガンテ社があります。ネロダボラに適した暑く乾燥した気候のグロッテという町で、5世代にも渡って農場を営んでいます。点在する畑によってタンクを分けるほどのこだわりぶりで、常に高い評価を得ているワイナリーです。


活火山の肥沃な土壌で造られる、エトナワイン

活火山であるエトナ山は、肥沃な火山灰の土壌を活かし紀元前7世紀からワイン造りが行われていました。赤、ロゼ、白用の葡萄が広く栽培されていて、エトナ原産品種の葡萄を使ったワインで海外からも高い評価を得ています。

そんなエトナで1800年代からワインを造り続けているワイナリー「ムルゴ」。代表商品の辛口の白ワイン「エトナ・ビアンコ」は、エトナ原産品種やシチリア品種の葡萄がブレンドされ、バランスの良い爽やかな酸味のあるエトナワインです。


フレッシュな白ワイン、バルバッツァーレ

エトナで栽培されているブドウ品種、インツォリア。以前は他のワインにアルコールとボディを与えるために使われていましたが、近年シチリアの生産者たちはその素晴らしい特徴に注目し、単独やブレンドして生産するようになりました。

バルバッツァーレ(Barbazzale)は、インツォリアを100%使用した淡い黄色の白ワイン。りんごやバナナのような爽やかで青い香りが特徴。初めの一口はさらっと柔らかく、飲むほどにシチリアらしさが感じられるワインです。


近年その評価が急上昇、シチリアワイン

高級ワインは、冷涼で厳しい気候によって造られることで、複雑な香りや味が醸し出されるというイメージがあります。

そのため、地中海と太陽に恵まれた南イタリアのワインといえば、気軽にガブガブ飲める安酒で庶民ワインという位置づけでした。しかし、近年シチリア島にある標高の高い山々や斜面、平坦な土地など多彩な地形に生産者たちが注目。今では良質なワインが造られるようになりました。そんなシチリアのワインをぜひ楽しんでみてください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_281680307 都内で次々に開店!話題の人気ジェラート専門店
    FOODTREND
  2. 323_1_shutterstock_204332695 浄土思想を今に伝える世界遺産 平泉
    CULTURESPOT
  3. shutterstock_206738170 妙なる五十鈴の宮|神のやしろを想う 神社紀行
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_428722222 絶景といわれる日本庭園4選
    CULTURETIPS
  5. 308_1_image 実は名所がたくさん!東京都内の古刹
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_339193577 大陸伝来の遺産を多く残す地 佐賀の特産品
    FOODTIPS
  7. osaka_konamon_img1 もったいない精神が生み出した?大阪の粉もん文化とは
    CULTUREFOOD
  8. 295_1_omisoka_img1 大晦日はイベントの日? 年越し行事
    CULTURETREND
ココマチギフト

新着記事