ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > シラクサの古代ギリシャ遺跡スポット

CULTURESPOT

シラクサの古代ギリシャ遺跡スポット

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
image

シチリア島の南東部に位置するシラクサ。ギリシャ時代に繁栄を極めたこの地域は、ギリシャ遺跡が数多く残る街として有名。2005年には、ギリシャ・ローマ遺跡が世界遺産に登録されました。街は新市街と旧市街のオルティージャ島に分かれていて、大きな橋で行き来できるようになっています。両方に観光スポットがあるので、街を隈なく見て回るのがおすすめ。 今回は、新市街にあるギリシャ劇場や石切場と、旧市街にあるアポロン神殿をご紹介していきます。


現在も古代劇を上演している、ギリシャ劇場

シラクサの新市街にある考古学公園内にあるのが、ギリシャ劇場です。高台にある緩やかな丘の石灰岩を掘り抜いて造ったこの劇場は、直径が138mもあるシチリアで一番大きな劇場です。2500年前の建設当時は60段以上の観客席があり、15000人もの観客を収容できたそうです。 現在でも毎年5月、6月には古代劇が上演されます。紀元前の建築物で見るギリシャ悲劇は臨場感いっぱい。せっかくなら、この時期にギリシャ劇場を訪れることをおすすめします。


シラクサに残る石切場

シラクサには、様々な歴史的建築物に利用された石切場が数多く残っています。有名なのはギリシャ劇場の真横にある「天国の石切場」。この名前は、草木が生い茂り緑いっぱいの美しい景色であることから来ているのだとか。この石切場は、中を見学することもできます。 石切場の自然に囲まれた道を進んでいくと、洞窟があります。この洞窟は入口が耳の形に見えることから「ディオニュシオスの耳」と呼ばれています。ディオニュシオスは、シラクサを占領していた帝王の名前です。


ドリス式神殿最古のアポロン神殿

オルティージャ島の橋を渡ってすぐ、パンカリ広場に位置するアポロン神殿。シチリアに残るドリス式神殿としては最古のもので、その建造は紀元前7世紀頃。 現在では一部の残った柱や壁しか見ることができませんが、アポロン神殿の説明パネルがあるので、当時の様子をイメージしやすくなっています。2500年前の壁や柱は今でも力強さがあり、歴史を感じることができますよ。夜はライトアップがされて、ロマンチックな雰囲気になりおすすめです。


シチリアで観光地巡り

ギリシャ・ローマの遺跡が数多く残るシラクサには見どころがいっぱい。特にオルティージャ島はコンパクトな町なので、徒歩で見て回ることができるのも大きな魅力です。ぜひ、ギリシャ時代の歴史に触れてみてください。 また、シチリアには他にも高級リゾート地で映画「グランブルー」の舞台であるタオルミーナや、ノルマン王朝時代の建築物が見られるパレルモといった人気観光スポットがそれぞれ1~2時間圏内にありますので、セットで観光するのがおすすめです。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. カナダおすすめの観光スポットとは カナダおすすめの観光スポットとは
    SPOTTOWN
  2. 疲れた身体もスッキリ!台北の街角マッサージで極楽気分! 疲れた身体もスッキリ!台北の街角マッサージで極楽気分!
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_376139113 エトナ火山と密接に関係する街、カターニャの観光スポット
    SPOTTOWN
  4. image ロマンチック街道のクライマックス ノイシュヴァンシュタイン城
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_287977178 歴史が生み出したヨークの観光スポット
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_461273725 お台場を中心とするりんかい線沿線の観光スポット
    SPOTTIPS
  7. shutterstock_301658807 タイの伝統行事ローイクラトンとイーペン祭り
    CULTURETIPS
  8. image 変化に富んだ「日本国の縮図」広島の特産品
    SPOTTIPS
ココマチギフト

新着記事