ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TIPS > 移動の時間も楽しめる!日本の寝台列車3選

TIPS

移動の時間も楽しめる!日本の寝台列車3選

TIPS 投稿者: ココマチ編集部
255_1_image

近年、新幹線が日本列島の大部分をカバーできるようになり、夜間に長距離を結んでいた寝台列車の多くが姿を消しました。中でもブルートレインと呼ばれた寝台特急は飛行機の利用が一般的ではなく、新幹線が少なかった時代の出張の足として高度経済成長の時代をささえました。しかしこのブルートレインも北海道新幹線開業を前に、上野と札幌の間を運航していた「北斗星」を最後に姿を消しました。
しかし日本を走る寝台列車がすべて姿を消したわけではなく、現在では夜間に長距離を移動するといった目的から、移動の時間も楽しめる旅行の新たなかたちとしての寝台列車が登場し人気を得ています。この人気を追い風に2017年には新しい寝台列車2つが運行を開始する予定です。
そこで今回は今現在、運行している寝台列車カシオペアとサンライズ瀬戸・出雲、クルーズ・トレインななつ星in九州についてご紹介します。


大切な人と一緒に展望を楽しめるカシオペア

最初にご紹介するのは上野と札幌をむすぶカシオペアです。1999年に運行を開始したこの列車は、それまでの寝台列車よりもさらに快適さを追求していて、その客室はまさに動くホテルといった雰囲気。客室は2人用が多くスイートやデラックス、ツインなどから選べます。また客室のタイプによっては補助ベッドを利用できるので3人で利用できる客室も。 さまざまな客室の中でもやはりおすすめはスイート。とくに展望室タイプは1号車を利用することで3面に窓を配置していて、より車窓を楽しむ工夫がされています。大きな窓に面するようにソファーが配置されているので、くつろぎながらうつりゆく車窓を堪能することができます。 食事はレストランのようなダイニングカーでとることができ、フレンチと懐石から選ぶことができます。食後には展望が楽しめるラウンジカーでほかの乗客と一緒に過ごすのもおすすめです。


寝台料金が必要ないノビノビ座席がユニークなサンライズ瀬戸・出雲

次にご紹介するのはサンライズ瀬戸・出雲です。この列車は東京から大阪を経て、岡山で出雲市へ向かう出雲と、高松へ向かう瀬戸に分割されます。 こちらの客室はほとんどが1人用で、幅広いベッドと独立したデスクが配置されたデラックスや、コンパクトな空間にベッドだけを配置し睡眠をとることに特化したソロ、二人でゆったりと利用できるサンライズツインといったタイプから選ぶことができます。 こちらの列車の最大の特徴は寝台料金が必要ないノビノビ座席。通常なら乗車券・指定席特急券に寝台料金が必要な寝台列車ですが、このシートは普通の指定席の料金でフルフラットシートを利用できます。上下2段に配置されたシートは頭部と足もとに仕切りはありますが、ほかの部分はオープンなつくりなので、ゆっくりと横になりながら友達や家族と出雲大社への旅を楽しめます。


列車でクルーズの旅を堪能できるななつ星in九州

最後にご紹介するのは2013年の運行開始前後にメディアをにぎわしたクルーズ・トレインななつ星in九州です。この寝台列車はほかの列車と違い駅と駅を結ぶ交通手段としてだけではなく、停車駅各所で下車観光を楽しめるので、まるで豪華客船のクルーズのような旅を堪能できます。 九州の魅力がつまった運行コースは3泊4日と1泊2日から選べ、各地でその土地の歴史や食、温泉などを楽しめます。また多くの時間を過ごす車内は木とファブリックをふんだんに使用。有田焼や木工など九州各地の手工芸を盛り込んだインテリアは、まさにジャパニーズモダンで、ここが本当に列車の中なのかと目を疑うほどに洗練されています。 客室は1両に2部屋を配置したDXスイートと、1両に3部屋を配置したスイートのふたつから選べ、スイートは1~2名での利用が、DXスイートでは1~3名での利用が可能です。


それぞれの寝台列車でそれぞれの楽しみを

今回は日本で運行している寝台列車3つをご紹介しました。それぞれに違った魅力がある列車たちでしたが、どれもただの移動手段ではなく乗車時間を楽しむ工夫がされているという点では共通しています。 機能と快適さを追求した客室で関東から北海道まで、さまざまな表情を見せる土地を16時間かけて走り抜けるカシオペア。機能性を盛り込んだコンパクトな客室や指定席料金で乗車できるノビノビ座席、車両の分割など鉄道マニアには見逃せない魅力があるサンライズ瀬戸・出雲。極上な車両空間での移動だけでなく、九州の自然や歴史にふれる観光も組み合わせ、クルーズの名にふさわしい仕様を持ったクルーズ・トレインななつ星in九州。 旅する人数や目的、好みによって選ぶことができる列車の旅は、今までの旅とはまったく違う時間を提供してくれます。ぜひ列車を利用してゆっくりと過ごす旅を検討してみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_466310186 全国各地に存在するとなりのトトロゆかりの地
    SPOTTIPS
  2. 南の楽園 沖縄の離島でリゾートバカンス 南の楽園 沖縄の離島でリゾートバカンス
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_382371271 古代文明の神秘を解き明かす鍵 メキシコの遺跡をたどる
    CULTURETIPS
  4. インカ帝国の遺産だけではない!ペルーの観光スポット インカ帝国の遺産だけではない!ペルーの観光スポット
    TIPSTOWN
  5. モナコの象徴ともいえるカジノ カジノ・ド・モンテカルロ モナコの象徴ともいえるカジノ カジノ・ド・モンテカルロ
    CULTURETIPS
  6. shutterstock_17414467 美容大国・韓国 チムジルバンに行ってみよう!
    TIPSTREND
  7. shutterstock_424219171 ロマンチック街道の田舎町が素敵すぎる
    TIPSTOWN
  8. shutterstock_68171440 ホテルで最上級のおもてなし 人気のクラブフロア3選
    TIPSTREND

新着記事