ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TIPS > スペインを代表する三大祭り

CULTURETIPS

スペインを代表する三大祭り

CULTURETIPS 投稿者: ココマチ編集部
スペインを代表する三大祭り

情熱の国といわれるスペイン。まぶしい太陽に照らされたイベリア半島の大地のように、スペイン人は情熱的で自由奔放、楽しく陽気な人たちだといわれています。そんなスペインで開催される代表的なお祭りが「バレンシアの火祭り」「セビリアの春祭り」「牛追い祭り」の三つです。スペインならではの熱気に包まれたこれらお祭りは、スペイン三大祭として世界的に知られています。今回はこれらのお祭りについて、紹介していきましょう。


サン・ホセの日を祝うための、バレンシアの火祭り

バレンシアの火祭りはスペイン東部の街、バレンシアで毎年3月15日から19日まで5日間かけて行われるお祭りです。最終日の3月19日はバレンシアの守護聖人であり、イエスの義父である大工のヨセフ(スペイン語でサン・ホセ)の日で、この日を祝うためにお祭りは開催されます。火祭りと呼ばれるゆえんは、1年かけて巨大な張り子の人形を作り、そのほとんどを最終日に燃やしてしまうから。何百体もある人形が燃えるさまは、圧巻です。


春の訪れを告げる、セビリアの春祭り

スペイン語で「フェリア・デ・アブリル」と呼ばれるセビリアの春祭り。4月の市という意味で、19世紀中ごろから行われている牛や豚の畜産見本市を起源としています。現在では畜産見本市としての色合いは薄れ、春の訪れを喜ぶお祭りに。女性たちはフラメンコの衣装で美しく着飾り、男性も伝統的なジャケットなどで盛装します。カセタというテントが1000以上も作られ、中では食べたり飲んだり、踊ったりと、大賑わいが繰り広げられます。


命がけのお祭り、パンプローナの牛追い祭り

スペインで行われている牛追い(エンシエロ)で最も有名なものが、ナバラ州パンプローナで行われる牛追い祭りで、パンプローナの守護聖人であるサン・フェルミンの日(7月7日)を祝うサン・フェルミン祭の一端として行われています。牛追いそのものは、闘牛に使われる牛を闘牛場まで追い込んだのが始まりで、それがいつの間にか牛の前を走るお祭りに変化しました。過去に死者が出ている危険なお祭りですが、18歳以上であれば参加することが可能です。


三大祭り以外にも注目のスペインのお祭り

スペインで行われる「バレンシアの火祭り」「セビリアの春祭り」「牛追い祭り」について紹介しました。スペインにはこれら三大祭りのほかにもその独自性から世界中に知られた夏祭りがあります。それが「トマティーナ」という、バレンシア州ブニョールで8月の最終水曜日に行われる収穫祭です。名前から想像できるようにトマトに関するお祭りなのですが、内容は熟したトマトを投げつけ合うというもので、人も町もトマトに染まるすさまじいものです。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. torino1 フランスのカフェ文化が根づく街・トリノ
    CULTURETOWN
  2. shutterstock_305761847 秋田県は多彩な民俗文化が育まれた街
    CULTURETOWN
  3. shutterstock_424116673 農産品などのグルメだけでなく、伝統工芸品も豊富な宮崎県
    SHOPPINGTIPS
  4. shutterstock_409943347 バイエルン王国の遺産が数多く遺る街 ミュンヘン
    CULTURESPOT
  5. 311_1_kyoto_ohara_img1 天台宗総本山のお膝元、洛北・大原で心を癒す旅
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_191911313 大自然を満喫!アイスランドで観光アクティビティを楽しむ
    TIPSTOWN
  7. shutterstock_425041018-660x400[1] 小江戸川越の、歴史情緒あふれる街並みを探索しよう!
    CULTURETIPS
  8. 295_1_omisoka_img1 大晦日はイベントの日? 年越し行事
    CULTURETREND
ココマチギフト

新着記事