ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TIPS, TREND > 「語学留学」したい方は必見!留学するならどこの国?

TIPSTREND

「語学留学」したい方は必見!留学するならどこの国?

TIPSTREND 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_381999814

」とは海外の語学学校に通い、その土地の言語を勉強する留学スタイルのひとつです。語学留学期間は1週間から3ヶ月間の短期と数年間の長期があり、自身の都合に合わせた選択が可能。そして期間や予算と同様に重要なのは留学先。快適な留学生活のためにも留学を希望する国について事前に情報収集しておくことが大切です。今回は英語圏に絞り、語学留学に人気の3カ国、、オーストラリアの環境や治安を含む留学事情について検証します。


日本人にとって過ごしやすい国、ニュージーランドでの語学留学

季節が日本と真逆のニュージーランドは日本人の留学先として人気が高い国のひとつ。その理由は環境・治安の良さ。街並みの美しさに加え、衛生的、一年を通して温暖で、過ごしやすいのが魅力です。日本との時差は3時間、9月下旬から4月上旬までのサマータイム期間で4時間なので日本との連絡も便利。宗教的タブーや人種差別も少なく、安心。さらに他の英語圏に比べ、1ヶ月あたりの授業料が平均約10万円と安めなのも魅力。留学先として人気があるのも納得です。


学びやすく暮らしやすい国、カナダでの語学留学

カナダは世界屈指の教育水準の高さを誇る国。語学留学に至ってもプログラムが充実しています。また、訛りも少なく、英語を習得するには最適の場所といえるでしょう。物価が割りと安く、生活費・授業料もオーストラリアより安いのも嬉しいポイント。また「世界一住みやすい都市ランキング」でバンクーバー、トロント、カルガリーが上位にランキングされるほど。人種差別も比較的少なく、日本ほどではありませんが犯罪率も高くはないので安心です。環境・治安も抜群ですよ。


気温も人も温かい国、オーストラリアでの語学留学

オーストラリアは一年中温暖な気候、世界基準では安全なほうに属し、環境・治安ともに良好です。さらにオーストラリアは移民の国であるため非英語圏から来た人にも寛容で、国民は総じてフレンドリー。英語がうまく話せなくても気後れすることはありません。カナダ同様「世界一住みやすい都市ランキング」でメルボルン、アデレード、シドニーが上位に入るほどの人気の国。独特のオーストラリア訛り、物価の高さというデメリットを補って余りあるほどの住みやすさです。


言語の習得は現地で!自分に合った国を見つけて語学留学を

今回は人気の留学先であるカナダ、ニュージーランド、オーストラリアの例を挙げました。語学の勉強はどこでもできますが、やはり学びたい言語が話されている国で習得するのが一番。ネイティブに囲まれ、言語を使わなければならない状況にいることで、おのずと上達が早くなるうえ、日本ではできない貴重な異文化体験もできます。さらに留学時期も期間も割りと柔軟なところも語学留学の魅力的な点。環境や予算などを総合的に見比べて、ご自身に合った留学先を見つけましょう。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 有馬温泉が上位独占!関西エリアの日帰り人気温泉宿トップ3 有馬温泉が上位独占!関西エリアの日帰り人気温泉宿トップ3
    PRTREND
  2. shutterstock_243627487 プリトヴィツェで滝と湖の織りなす絶景を楽しもう!
    SPOTTIPS
  3. 237_1_christmasmarket_img1 聖夜へ向けて心躍る、ドイツのクリスマスマーケット
    CULTURETREND
  4. fukuoka_b-gourmet_img1 これぞ地元の味!福岡のB級グルメ
    FOODTIPS
  5. shutterstock_50338783 疲れたらマッサージしてもらいに行こう!世界の人気マッサージをご紹…
    CULTURETIPS
  6. shutterstock_281680307 都内で次々に開店!話題の人気ジェラート専門店
    FOODTREND
  7. shutterstock_474151468 瀬戸内海の自然と現代アートの融合 瀬戸内国際芸術祭
    CULTURETREND
  8. shutterstock_167442215 八戸市が発祥、B-1グランプリ
    FOODTREND
ココマチギフト

新着記事