ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > FOOD, SPOT > 国内に13軒しかないスターバックス・コンセプトストア

FOODSPOT

国内に13軒しかないスターバックス・コンセプトストア

FOODSPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_257639746

1971年にアメリカのシアトルで開業したコーヒーショップのスターバックス。今では日本でもお馴染みの大人気コーヒーショップとなりましたね。そのスターバックスの中でも通常の店舗とは一味違った「コンセプトストア」という店舗が存在することをご存知でしょうか。現在日本国内にある1207軒のスターバックスですが、その内たった13軒しか展開していないというコンセプトストア。今回は、・東京都にある3つの代表的な店舗をご紹介しましょう。


異国情緒を感じる、スターバックス北野異人館店

兵庫県神戸市にある登録有形文化財を店舗として営業しているスターバックス北野異人館店。北野異人館とは、明治40年代のコロニアルスタイルという建築様式が用いられた建物で、欧米人が居住していた西洋館のことだそうです。この店舗だけでなく、周辺のお店や雑貨店なども西洋風の建物で統一されていて、神戸の観光スポットとして人気を博しています。観光の合間に、異国情緒を感じる街並みに合わせたコンセプトストアで、ブレイクタイムはいかがでしょうか。


世界中のスターバックスで最も美しい店舗、富山環水公園店

富山県 富山市にあるスターバックス富山環水公園店は、世界中にあるスターバックスで最も美しい店舗を決める「ストアデザインコンテスト」で、2008年のグランプリを獲得しました。富山環水公園は運河のように広がる水辺の景観や、広大な芝生や遊歩道などもあり、散歩だけでなく美しい景色が見られる観光スポットともいわれています。ガラス張りである富山環水公園店は、夜にライトアップされた公園を店内から眺められるため、デートスポットとしても人気です。


日本をテーマにしたスターバックスなら、目黒店へ

これぞ日本といえるような和のデザインを用いている、東京都 品川区のスターバックス目黒店。店内は黒と木目を基調とした色使いで、日本で古くから伝えられている組子細工の「麻の葉模様」が店内のあちこちに採用されています。デザインだけでなく、ビバレッジ・マグカップなど、この店舗でしか手に入れることができない限定商品も取り扱っているそう。「日本のおもてなし」が感じられるスターバックス目黒店には、日本人だけでなく、世界中から観光客が訪れています。


コンセプトストアをメインにした旅はいかがでしょうか

スターバックス店舗の中でも、個性的な表現力のあるコンセプトストアたちを3つご紹介しました。レトロな洋館の造りがどこか異国の香りを感じる「スターバックス北野異人館店」、世界に2万店舗以上あるスターバックスの中で最も美しいといわれた「スターバックス富山環水公園店」、スターバックスのコーヒーとともに日本の風情を楽しめる「スターバックス目黒店」。スターバックス好きな人なら、ぜひ国内13店舗あるコンセプトストアへ足を運んでみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 日本人には未知の島 スコットランドの秘境「スカイ島」 日本人には未知の島 スコットランドの秘境「スカイ島」
    SPOTTOWN
  2. 怪物タラスクの伝説がある町「タラスコン」 怪物タラスクの伝説がある町「タラスコン」
    SPOTTOWN
  3. 290_1_shutterstock_207720466 京都で発見。坂本龍馬ゆかりの場所
    SPOT
  4. shutterstock_232805806 歴史も種類も味わいもさすがのスケール!中国茶の魅力
    CULTUREFOOD
  5. 洗練された文化と豊かな大自然を持つ国、ノルウェーを観光しよう 洗練された文化と豊かな大自然を持つ国、ノルウェーを観光しよう
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_217568104 多様な文化の影響を受けたシチリアの伝統料理
    CULTUREFOOD
  7. 花の都パリの定番観光スポットについて 花の都パリの定番観光スポットについて
    SPOTTOWN
  8. shutterstock_390165589 話題沸騰!健康にも優しい韓国スイーツを楽しむ
    FOODTREND

新着記事