ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TOWN > 台北の旅行ガイド

TOWN

台北の旅行ガイド

TOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_207401662

昨年2012年度は140万人以上もの日本人が訪れた台湾。距離が近いことに加え、温暖な気候、治安も良好、親日的な人が多いことから、私たち日本人にとって「行きやすい外国」の一つとなっています。。

台湾の旅のベストシーズンは3月~5月下旬と10月~11月です。
5月下旬から6月下旬は梅雨の時期で豪雨もまれにあり、梅雨が明けると亜熱帯特有のうだるような猛暑が続きます。8月~9月は台風シーズンで、直撃を受けると各自治体の判断で会社や学校が休みになることもあります。
台北など北部では12月~3月はスカッと晴れることは少なく、ジメジメした雨が長く続きます。
比較的雨が多い気候のため、街の歩道はほとんどが屋根付きアーケードになっています。

その中心都市、台北は日本人にはとても親しみやすい街です。街には日本の外食産業が数多く出店し、デパートやスーパーには日本製品があふれています。
日本に好意を持つ人が多いため、日本語で話しかけられることもしばしばです。
今の若者たちはマンガやアニメがきっかけとなって日本に興味を持つそうで、テレビに日本語の専用チャンネルがあるのも嬉しいことです。

そんな台北の一番の楽しみ方は、ズバリ『食べる』です。台湾料理はもちろん、あらゆる地方の中国料理が味わえ、本場さながらの異国料理店もたくさんあります。
台湾独特の庶民派フードもバラエティに富み、高級中華から屋台料理まで、台湾ならではの豊かな食が堪能できます。

それでは台北を深く、濃く、思いっきり楽しむための歩き方をご紹介しましょう。


台北のグルメ

台北はおいしいものがふんだんに食べられる「食のパラダイス」です。 高級海鮮料理から、庶民的な麺や粥、屋台フード、日本ではあまり見かけないフルーツや珍しいスイーツ、はたまた癒やしの台湾茶まで、ちょっと歩けばすぐおいしいものに行き着きます。

「小籠包」は数ある台湾グルメのなかで最も人気が高く、高いレベルでしのぎが削られています。 世界中に支店を持つ『鼎泰豊』はニューヨーク・タイムズで世界10大レストランのひとつに選ばれた名店。 口に入れた瞬間、肉汁があふれ、思わずう~んとうなってしまうおいしさです。 他にも「點水楼」や「明月湯包」「京鼎楼」など小籠包の名店がたくさんあるので、食べ比べるのもお薦めです。

次にお薦めなのが、アツアツの「火鍋」です。スープは四川風の麻辣鍋と中国北方の酢菜白肉鍋が定番で、その両方をいっぺんに味わうこともできます。 台北在住の私のイチオシ店は『鼎王麻辣鍋』。 台湾人に大人気で、麻辣鍋のスープはいかにも辛そうな色をしているのに不思議と後に残らず、旨みエキスがぎゅっと濃縮されたような味で、一度食べたら病みつきになります。

台湾料理、お粥や牛肉麺などもおいしい名店が目白押しですが、やっぱり台湾で外せないのが「マンゴーカキ氷」です。 新雪のようなマンゴー味の氷の上にマンゴーシャーベットとシロップがたっぷり乗っていて、まさにマンゴーづくし。 6~7月なら果物のマンゴーも旬ですが、それ以外の時期も食べられます。 杏仁豆腐や紅豆湯、豆花、愛玉なども甘さ控えめでお腹にやさしいデザートです。

台湾名物を気軽に楽しむなら、デパートの地下のフードコートに行くのもひとつの手でしょう。 ローカルな店が多く、初心者でもとまどうことなくいろいろな台湾グルメにチャレンジできるでしょう。


台北の夜市

台北の夜の楽しみといえば、熱気あふれる夜市です。 台北市内にたくさんある夜市のなかで、観光客にも行きやすいのは「士林夜市」「雙城街夜市」「寧夏路夜市」「臨江街観光夜市」「饒河街観光夜市」「公館夜市」「華西街観光夜市」の7カ所です。

なかでも「士林夜市」は台湾最大の夜市で、MRT剣潭駅の北側一帯の路地にさまざまな店が並んでいます。 以前、駅前にあった美食広場は、2011年12月に基河路に新しくオープンした「新士林市場」に移転しました。 お土産店やゲーム屋台などは1階、グルメフードは地下1階に分けられ、清潔感が増した代わりに、夜市独特のごちゃごちゃした活気がなくなったということで賛否両論です。

夜市らしい雰囲気を堪能したいなら、台鉄松山駅前にある「饒河街観光夜市」がお薦めです。 松山慈祐宮という廟の門前から400メートルの1本道に、びっしり屋台が連なっていて、これぞ夜市という情緒が楽しめます。店舗は衣料品を売る店や台湾のB級グルメ店のオンパレードで、慈祐宮側の門の近くにある福州世祖胡椒餅にはいつも行列ができています。 ここでユニークなのが「小鳥占い」です。 氏名、生年月日、占ってほしいことを用紙に記入して渡すと、かわいい小鳥が3枚札を選んでくれます。それを見ながら占い師が説明してくれるのですが、中国語がわからない場合は紙に書いてくれるので、あとでガイドさんなどに解説してもらうといいでしょう。


台北のショッピング

台北には、チャイナテイストあふれる雑貨から、名物パイナップルケーキやからすみ、台湾茶など、老若男女を満足させるお土産に最適なアイテムがたくさんあります。

台湾雑貨として人気なのは、シノワズリ雑貨。伝統の中にかわいらしさとエキゾチックさをミックスした布小物や刺繍製品などがおしゃれ心をくすぐります。

台湾発祥の銘菓、パイナップルケーキは定番のお土産です。小麦粉、鶏卵などで作られたクッキー生地の中にパイナップルジャムを入れて焼いたお菓子で、販売するお店によって微妙に味が違います。 私が一番好きなのは『佳徳糕餅 ChiaTe』のパイナップルケーキで、今までたくさんの賞を受賞している名店です。1階の販売スペースの上の階で日々製造されているので、つくりたてが購入できるのも魅力です。

日本では高価なからすみも、台北では高品質の天然物が日本よりずっと安い料金で手に入ります。 台湾茶も種類が豊富で、茶葉によって異なる風味を持ち、ほのかに漂う香りに心が癒やされます。 工夫茶という独特の作法でいただくと、おいしさも倍増します。のんびりと本場の茶芸館で台湾茶の深い味わいとお茶菓子を楽しんだあと、気に入ったお茶をお土産にしてはいかがでしょうか。

ぶらぶらショッピングなら「台北の原宿」と呼ばれている西門町や問屋街の迪化街やアパレル店が集う台鉄松山駅近くの五分埔がお薦めです。 あっという間に時間が過ぎてしまいますよ。



この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 魅力たっぷりの秋田県へ出かけよう 魅力たっぷりの秋田県へ出かけよう
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_339193550 グルメの街久留米で 食を楽しもう
    FOODTOWN
  3. shutterstock_137275241 世界新三大夜景
    SPOTTOWNTREND
  4. ロサンゼルスでおすすめの観光スポットとは ロサンゼルスでおすすめの観光スポットとは
    SPOTTOWN
  5. shutterstock_391904392 アメリカで1番住みたい街!ポートランドを訪れよう
    SPOTTOWN
  6. image 太陽の国宮崎県日南市の、豊かな特産品をご紹介!
    FOODTOWN
  7. shutterstock_185089853 ポーランド最大の都市ワルシャワの見どころご紹介
    SPOTTOWN
  8. shutterstock_236511670 見所満載!アルゼンチンで訪れたい街
    TIPSTOWN

新着記事