ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > 知られざる絶景スポットが目白押し!グルメだけではない台湾の魅力

SPOTTIPS

知られざる絶景スポットが目白押し!グルメだけではない台湾の魅力

SPOTTIPS 投稿者: 吉川由美
知られざる絶景スポットが目白押し!グルメだけではない台湾の魅力

日本から週末旅行が可能で気候も温暖な台湾は、気軽に行ける外国として不動の人気を誇っています。小籠包やマンゴーかき氷を筆頭に、おいしいものが食べられるグルメ天国としても有名で、それを旅の目的に訪れる方も多いことでしょう。台湾には世界遺産に登録されているスポットがないため、絶景というイメージはあまりないかもしれませんが、狭い国土ながら各地に美しい風景があり、一度見ると印象に残る幻想的なシーンも多く存在しています。今回は台湾に行ったらぜひ訪れたい、まだあまり知られていない「高美湿地」「忘憂森林」「三仙台」の3カ所をご紹介します。


ウユニ塩湖のような鏡張りの絶景「高美湿地」

台湾中部の西海岸にある湿地帯「高美湿地」は、バードウォッチングの名所として知られていますが、近年、南米ボリビアにある「ウユニ塩湖」のような鏡張りの景色が見られる景勝地として話題になっています。湿地に流れ込む海水が空を反射する鏡となって神秘的な光景を呈し、黄昏時は幻想的な色彩を帯びて海面はピンク色に染まります。天空の鏡が見られるタイミングは、日没前、湿地に水が張り風が弱まるとき。潮汐によって海水量が変動するため、潮が満ちる前後1時間半と大潮の前後2時間、および日没後は入場が禁止されていますが、それ以外の時間帯は湿地内に下り立つことができます。ベストシーズンは3月~10月の春から秋にかけて、よく晴れている日が狙い目です。


山奥に林立する木々と池が織りなす風景「忘憂森林」

台鉄台中駅からバスに揺られること約3時間、台湾中部の南投県の杉林渓の中にある「忘憂森林」は台湾人でも知る人ぞ知る穴場スポットです。1999年9月21日に発生した台湾中部大地震による落石で沼沢地が形成され、その中に枯れてしまった杉の木が林立し、神秘的な光景を呈しています。空に向かってすっくと伸びる裸木と池、そこに映る影が幻想的な雰囲気を醸し出していて、まさに山の中に潜む絶景といえます。鑑賞は渇水期以外のよく晴れた日がお薦め。アクセスは少し不便ですが、路線バスが1日5往復しており、それを利用するのがベストです。たどり着いた先には、その名の通り「憂鬱な気持ちを忘れさせてくれる」光景が広がっています。


海上に延びる美しい橋「三仙台」

台湾の東海岸の花東海岸公路沿いにある「三仙台」と呼ばれる3つの大岩礁は、昔、呂洞賓、何仙姑、李鉄拐という三仙人がこの岩の上で休んだという言い伝えから名付けられた景勝地です。元は火山岩からなる一つの岬でしたが、海水の侵食によって陸と分裂して島となり、岩礁まで美しいアーチを描く太鼓橋が架けられています。干潮時には歩いて渡ることもでき、島に整備された遊歩道を歩きながら浸食によって出現したさまざまな地形を観察することができます。特に夕暮れ時は美しく、太鼓橋と赤く染まる空が絶景を生み、まさに仙人が降りてきそうな神々しさに包まれます。アクセスは台鉄花蓮駅から。花蓮客運バスに乗車し「三仙台」で下車するとすぐ目の前です。


知られざる絶景の数々

九州とほぼ同じくらいの面積の台湾には、スケールは大きくないけれども小さな絶景地が点在しています。今回ご紹介した3カ所以外にも、有名な大理石の渓谷「太魯閣渓谷」や雄大な山々が連なる阿里山山脈からのご来光、3,000メートルを超える合歓山からの眺望など山と渓谷が織りなす風景や、青々としたバシー海峡が望める懇丁地区の猫鼻頭公園、台湾海峡に浮かぶ澎湖島のダブルハート「雙心石滬」など紺碧な海が生む風景、さまざまな奇岩が並ぶ野柳風景特定区やマングローブのトンネルがある台南の台江國家公園など自然が編み出す風景もあります。台湾の魅力はグルメだけにあらず。台湾を訪れたら、これらの観光地にも足を運んでみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは!台北在住の専業主婦の吉川です♪ 在住者だからこそ知っている台湾の生情報やお薦めのレストラン、旅行会社に勤務しながら、趣味と実益を兼ねて旅した世界50カ国の都市の見どころや観光ポイントをた~くさんご紹介させていただきます♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. パワー溢れる太古の山クアロア・ランチ パワー溢れる太古の山クアロア・ランチ 王族しか入れなかった神聖な…
    SPOTTIPS
  2. shutterstock_403209976 オリジナルな京都旅行を楽しもう
    CULTURETIPS
  3. railroad_img1 長距離移動が多いイタリア 正しい鉄道の乗り方
    TIPSTOWN
  4. どこまでも続く赤岩の水平線に吸い込まれる、グランドキャニオン どこまでも続く赤岩の水平線に吸い込まれる、グランドキャニオン
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_134394218 どこからまわろう?函館の観光スポット
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_449312032 桁違いの大自然に圧倒される!北海道の自然を感じる観光スポット
    SPOTTIPS
  7. 世界遺産モン・サン・ミッシェルと一緒に訪れたい レンヌの観光スポット 世界遺産モン・サン・ミッシェルと一緒に訪れたい レンヌの観光スポ…
    SPOTTOWN
  8. pixta_17200472_S 鹿島神宮 戦国武将に愛された武神の社
    CULTURESPOT
ココマチギフト

新着記事