ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > 気軽に旅ができる台湾南部の観光スポット

SPOTTIPS

気軽に旅ができる台湾南部の観光スポット

SPOTTIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_164933483

東京から飛行機でわずか4時間、福岡からはなんと2時間半で到着してしまうという身近な台湾。時差は1時間で、旅行代金もリーズナブルというとても行きやすい地です。異文化ながらもどこか親近感が湧く雰囲気で、何度でも訪ねたくなるほど。観光スポット巡りももちろんですが、グルメを求めての旅も楽しい台湾。今回はその中でも台湾南部の観光について、特に台湾第2の都市である高雄市周辺のスポットに絞ってご紹介していきます。


台湾随一の夜市、六合夜市

台湾第2の都市高雄(たかお)市には、六合夜市(リョウフーイエスー)という台湾でも屈指の夜市があります。夜市とは、日本のお祭りで出る屋台のようなものが毎晩並ぶ市場のこと。1950年代に小さな屋台が集まり商売を始めたのがきっかけで、そこから徐々に大きくなって今の規模になりました。台湾のB級グルメを余すところなく、まさにお祭り気分で味わうことができる市場。台湾観光の際には必ず1度は訪れておきたい観光スポットです。


台湾仏教の聖地、佛光山

佛光山(フォコワンサン)は、高雄市の郊外にある大規模な寺院建築群です。台湾における仏教の中心地となっていて、さまざまな仏教建築物が見られる絢爛なスポットとなっています。台湾の仏教は道教の要素も混ざっているため、日本の仏教建築とは雰囲気が異なり、興味深い観光ができるでしょう。今や名高い観光スポットともなっている佛光山ですが、そもそも宗教施設であるという点を忘れずに、マナーを守った観光を心がけましょう。


本格的ビーチリゾート、墾丁

高雄市からバスで約1時間半、台湾でも南端の海岸沿いに位置する墾丁(ケンティン)は、台湾の本格的ビーチリゾートとなっている地域です。常夏気分を存分に味わえるリゾートホテルに滞在しながらビーチアクティビティを堪能できる他にも、点在するさまざまな観光スポットを楽しめます。中でも国立海洋生物博物館は、博物館という名とは裏腹に日本の大規模な水族館にも引けを取らないアクアリウムが並んでいて、一見の価値があります。


何度でも訪れたくなる魅力がある、台湾

台湾南部の観光について、高雄市周辺の観光スポットを中心にご紹介しました。台湾には日本のことが好きだという人が多く、日本人にも好意的。だから親しみを感じる台湾にはついつい何度も行きたくなってしまいます。今回は台湾の南部に絞ってのご紹介でしたが、北部にも台湾の歴史や伝統を感じるスポットや、美味しいグルメがまだまだたくさんあります。近くてリーズナブルに出かけられてしまう台湾だから、ぜひ何度も訪れて遊び尽くしてみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 新潟観光で訪れたい重要文化財のある観光スポット 新潟観光で訪れたい重要文化財のある観光スポット
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_261270473 人類の叡知の結集 世界三大美術館の旅
    CULTURESPOTTIPS
  3. currency_img1 旅行者に便利な通貨ユーロを導入しない国々
    TIPSTREND
  4. shutterstock_68171440 ホテルで最上級のおもてなし 人気のクラブフロア3選
    TIPSTREND
  5. shutterstock_387166810 地中海の楽園!エーゲ海に浮かぶ島々
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_384814132 南国の雰囲気が漂う観光都市、サンディエゴ
    SPOTTOWN
  7. uzushio_img1-01 名勝鳴門のうず潮!うずうずしちゃう魅力満載♪
    SPOT
  8. 092101504 世界最大級 旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2016」
    TIPSTREND
ココマチギフト

新着記事