ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > 台湾屈指の夕陽の名所 異国情緒漂う淡水はこうして楽しもう!

SPOTTOWN

台湾屈指の夕陽の名所 異国情緒漂う淡水はこうして楽しもう!

SPOTTOWN 投稿者: 吉川由美
台湾屈指の夕陽の名所 異国情緒漂う淡水はこうして楽しもう!

台北の北西25キロに位置する淡水は、山と河にはさまれた風光明媚な街です。台北駅から約40分とアクセスがよく、目の前の淡水河から美しい夕景が見られることから、台湾有数の夕陽の名所としても知られています。19世紀には英国領事館や各国の商館が置かれて台湾最大の港湾として繁栄しましたが、やがて河口に砂が堆積したことで、その役割は基隆港に取って代わられます。現在は当時建てられた洋館が観光名所となり、台湾B級グルメが楽しめる老街や夕陽を臨むおしゃれなカフェなど台湾の新旧の情緒が感じられる街として人気があります。MRTで簡単に行ける淡水は、日帰りスポットとしてお勧めです。


まずは老街で名物を実食

散策のスタートはMRT淡水信義線の終着駅の淡水駅から。まずは駅前の公園から川沿いの遊歩道に行き、淡水河の風景を眺めながら公明路の老街に向かいます。公明路とそこに続く中正路界隈は淡水で食べたい物すべてがそろっているグルメ通りで、夜より昼の方が活気があります。淡水名物として有名なのは、「鉄蛋」という鶏やウズラ卵の醤油漬け。醤油と砂糖、五香粉を入れた鍋で3時間煮込み、風で乾かす作業を何回も繰り返して作られる真っ黒の卵です。かなり固くて好みが分かれる味ですが、 「阿給」という油揚げに肉や春雨を詰めた蒸しものや、魚のすり身の団子スープ「魚丸湯」は日本人の口にも合う味です。淡水名物は是非食べてみたいですね。


台湾の歴史を物語る「紅毛城」

軽く腹ごなしをしたら、淡水の歴史を知るには外せない観光スポット「紅毛城」に行ってみましょう。1629年にマニラから進出したスペイン人によって建てられたサン・ドミンゴ要塞が原型で、1642年にオランダがスペインを撃退し、要塞を再建。これがいま見られる「紅毛城」で、当時、オランダ人を紅毛と呼んだことに因みます。その後、明の軍人の鄭成功、清朝を経て、淡水開港をきっかけに1867年から英国の領事館となり、日本、オーストラリア、米国の管理下に置かれた後、1980年に中華民国政府に移管されました。紅毛城は台湾に現存する最古の建築であると同時に、台湾の歴史を物語る遺構として国家一級古跡に指定されています。城の望楼からは淡水河と観音山が一望できます。


台北っ子のデートスポット「淡水漁人碼頭」

「紅毛城」から紅26の路線バスに乗ること15分、台北のデートスポットとして有名な「淡水漁人碼頭」に到着します。ここに架かる白い恋人橋はサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジをイメージして作られたもので、2人で渡れば幸せになると言われ台湾のカップルに大人気です。昼間の眺めもさることながら、夕陽の撮影スポットとしても有名で、夕暮れ時になると大勢の人が押し寄せます。夕陽が沈むと今度はライトアップされた美しい夜景が目の前に。ロマンチックな気分で食事も楽しめます。


他にも見どころスポット満載

川沿いの遊歩道の中程には淡水碼頭があり、ここからフェリーに乗って「淡水漁人碼頭」に行くこともできます。淡水の対岸に渡るフェリーもここから出ており、約10分で対岸の街、八里に到着します。八里には左岸自行車道というサイクリングロードが整備されているので、左岸公園で自転車をレンタルし、淡水河岸を爽快に走るのもいいでしょう。また淡水は、台湾の医療の発展に貢献したカナダ人のマカイ医師ゆかりの地でもあります。時間があれば、淡水教会や診療所だった滬尾偕医館、マカイ先生上陸ポイントなどを訪れるのもお勧めです。


この記事の著者
こんにちは!台北在住の専業主婦の吉川です♪ 在住者だからこそ知っている台湾の生情報やお薦めのレストラン、旅行会社に勤務しながら、趣味と実益を兼ねて旅した世界50カ国の都市の見どころや観光ポイントをた~くさんご紹介させていただきます♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 疲れた身体もスッキリ!台北の街角マッサージで極楽気分! 疲れた身体もスッキリ!台北の街角マッサージで極楽気分!
    SPOTTIPS
  2. 世界最古のワイン生産地 黒海に面するジョージアの知られざる魅力 世界最古のワイン生産地 黒海に面するジョージアの知られざる魅力
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_346127033 ベトナムにおける政治と文化の中心地ハノイの観光スポット
    CULTURESPOT
  4. いつかは行きたい本場Disney World!日本とどう違うの? いつかは行きたい本場Disney World!日本とどう違うの?…
    SPOTTIPS
  5. phuket_img1 世界有数のリゾート地、プーケット島
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_298752317 ベトナムで今一番アツイ都市 ダナン
    SHOPPINGTOWN
  7. shutterstock_251294644 開放的な国ブラジルで訪れたい3つの街
    TOWNTREND
  8. shutterstock_478766983 大人にも大人気!関東圏内の社会見学スポット3選
    SPOTTREND
ココマチギフト

新着記事