ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > ウエリントン山をはじめとする、タスマニアの観光スポット

SPOTTIPS

ウエリントン山をはじめとする、タスマニアの観光スポット

SPOTTIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_312260018

タスマニア州(オーストラリア)の観光でまずおすすめしたいのが、ホバートのランドマークであるウエリントン山。標高は1270メートルあり、頂上の展望台からはホバート市街やその周辺の山や海などを一望できる絶景ポイントです。この山では、所要時間20分から7時間まで複数のコースから自分に合ったコースを選ぶことができるだけでなく、マウンテンバイクやロッククライミングなども楽しむことができます。風が強く寒いことが多いので、防寒着は必須です。


地元の人も通うホバートの名物サラマンカマーケット

毎週土曜日になると、午前9時頃からサラマンカマーケットが開かれます。300ほどの露店が連なる活気ある市場では、大道芸をしている人がいたり、トランペットやバイオリンの演奏をしていたりと大変賑わっています。タスマニア産の野菜や果物などの新鮮な食材が揃うため、地元の人たちもよく訪れているそうです。地元の画家や陶芸家などのここでしか手に入らない作品や工芸品、洋服やアクセサリーなどあらゆるものが並び、タスマニアを代表する観光スポットです。


野生動物に出会えるボノロング・ワイルドライフ・サンクチュアリ

ホバートの中心地から車で30分ほどに位置するボノロング・ワイルドライフ・サンクチュアリ。ここは、怪我をしたり親を失ってしまったりした動物の救助やリハビリをし、野生へ返しています。その動物の中には、タスマニアにしか生息していない固有種も含まれています。単なる観光客向けの動物園ではなく、24時間野生動物救助をしている動物園・タスマニアデビル、イースタンクォール、タスマニア・ツリー・フロッグの繁殖や保護にも力を入れているという特徴があります。


世界文化遺産、ポートアーサーで自然と歴史に触れよう

タスマン半島にある小さな街であるポートアーサー。かつては流刑植民地があり、2010年には世界遺産・オーストラリアの囚人遺跡群のひとつに登録されました。現在は自然豊かで平和な観光スポットですが、脱獄を阻止するためにつくられた獄舎や監視塔、囚人により設計されたオーストラリア最古の教会などがあります。タスマン半島は、自然を楽しんだり、刑務所跡地の歴史に触れたりと、色々な楽しみ方ができる観光スポットとして人気の場所です。


大自然と世界文化遺産などの見どころが満載のタスマニア州へ訪れてみよう

自然の宝庫であるタスマニア州(オーストラリア)の観光でまず訪れてほしいのは、絶景を味わうことができるウエリントン山です。そして、土曜日にはサラマンカマーケットで食事やショッピングを楽しみましょう。絶滅危惧種であるタスマニアデビルなどの野生動物に出会えるボノロング・ワイルドライフ・サンクチュアリや世界文化遺産にも登録されているポートアーサーもはずせない観光スポットです。大自然を満喫でき、見どころ満載のタスマニア州を楽しんでください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_473849968 各地に残る、日本のおとぎ話発祥の地
    CULTURESPOT
  2. shutterstock_200625863 雪国に天国が点在!北海道の温泉
    CULTURETIPS
  3. 心も身体もあったまろう! 暖炉のある宿ランキングトップ3発表! 心も身体もあったまろう! 暖炉のある宿ランキングトップ3発表!
    PRTIPS
  4. law_img1 スタイルの悪い人はビキニ禁止??ドイヒーな海外の法律
    CULTURETIPS
  5. shutterstock_317335589 美しいフィヨルド沿いにあるノルウェーの首都、オスロの観光スポット…
    SPOTTOWN
  6. 絶景のビーチが広がる北太平洋のリゾートアイランド、バハマ 絶景のビーチが広がる北太平洋のリゾートアイランド、バハマ
    SPOTTIPS
  7. shutterstock_470793320 高知県といえばこれ!盛大な夏の祭典「よさこい祭り」
    CULTURETIPS
  8. shutterstock_25201540 旅先でもきっと役立つ!台北での台湾茶の楽しみ方。
    FOODTIPS

新着記事