ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > コペンハーゲンにある世界最古の遊園地、チボリ公園

CULTURESPOT

コペンハーゲンにある世界最古の遊園地、チボリ公園

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_322862648

デンマークの首都コペンハーゲンにあるチボリ公園は、1843年創業の世界最古の遊園地です。現在約8.3ヘクタールある敷地は創業者であるゲオ・カーステンセンが当時の国王クリスチャン8世から借り受けた6ヘクタールの土地をもととして、徐々に広がりました。この公園はゲオ・カーステンセンの「地位や身分に関係なく誰もが楽しめる場をつくりたい」という思いからつくられたもの。現在では来園総数が2億7千人を越える世界有数の観光スポットです。


営業期間は約半年

年間350万人が訪れるというチボリ公園ですが、営業期間はなんと半年ほど。例年4月から9月にかけてと、10月中旬とクリスマスの前後のみ営業しています。そのためデンマーク旅行の途中でチボリ公園を訪れたい場合には、この期間にコペンハーゲンを訪れる必要があります。また開園時間は11時に統一されているのですが、閉園時間は日によって変動し、通常営業期間でも23時・0時・0時30分と3種類の閉園時間が設定されているので、事前の確認が必要です。


アトラクションやイルミネーションなど魅力がたくさん

ウォルト・ディズニーがディズニーランドをつくる前に訪れて参考にしたといわれているチボリ公園には、たくさんの魅力があります。遊園地に不可欠なアトラクションでは、ピンク色のタコの形をしたピンクオクトパスや街を一望できるスターフライヤーなどが人気。食事はデンマーク伝統の料理が味わえるレストランなど30を超える施設があります。また季節ごとに変化するイルミネーションも人気で、とくにクリスマス前後の営業期間は華やかだと評判です。


コペンハーゲン中央駅からわずか徒歩3分

チボリ公園はコペンハーゲンの中心部にあるコペンハーゲン中央駅に隣接しています。そのため駅からのアクセスが徒歩でわずか3分という好立地で、旅行でいった時にも迷わずにたどりつけます。日本から飛行機でデンマークへ旅行する際の玄関口となるコペンハーゲン空港から中央駅までは、電車で15分足らずとアクセスが良好です。また入園料はアトラクションの利用料が含まれていないので割安と、短い時間しかなくても訪れたくなる条件がそろっています。


アミューズメントパークの原点、チボリ公園

世界最古の遊園地でアクセスがよく、アトラクションやイルミネーションなどの魅力もたっぷりなチボリ公園をご紹介しました。追加料金を払ってアトラクションに乗らなくても、手入れの行きとどいたガーデンや景色、パントマイムなどが上演されるステージショー、夜のイルミネーションなど公園を満喫できます。デンマーク旅行の時には、世界各地にアミューズメントパークを展開するディズニーも参考にしたといわれる遊園地の原点をぜひ楽しんでくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_498763126 気軽に行ける海外として大人気!台湾を楽しもう
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_337028624 カナダの自然を楽しむ拠点、バンフ国立公園
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_474151468 瀬戸内海の自然と現代アートの融合 瀬戸内国際芸術祭
    CULTURETREND
  4. shutterstock_283069622 オーストリア観光で訪れたい3つの都市
    SPOTTOWN
  5. shutterstock_411003187 南国の島国、インドネシアの見どころご紹介
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_216993466 子連れ国内旅行で泊まるならここ!子供が喜ぶホテル3選
    SPOTTIPS
  7. shutterstock_335456417 長い歴史を持つ伝統工芸、輪島塗
    CULTURETIPS
  8. shutterstock_431721697 数100円で買えるしあわせ。あえて食べに行きたい、東京都内の絶品…
    SPOTTIPS

新着記事