ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TOWN > フランスのカフェ文化が根づく街・トリノ

CULTURETOWN

フランスのカフェ文化が根づく街・トリノ

CULTURETOWN 投稿者: ココマチ編集部
torino1

イタリア・トリノと聞くとどんなことを思い浮かべるでしょうか。日本でも人気の自動車メーカー・フィアットの本社と主要工場がある街。またフィギュアスケート荒川静香選手が金メダルをとったトリノオリンピックが行われた街という印象も強いかもしれませんね。
観光の面ではサルデーニャ王国の首都として栄えた街で、世界遺産に登録されているサヴォイア王家の王宮群を中心に、古く美しい街並みがつづく街です。サヴォイア王家はフランス出身であったので、トリノはイタリアでもっともフランスの影響を受けたと言われていて、カフェ文化もフランス流のものが根づいてきました。そのためトリノの街には古くから営業を続けるカフェが多くあります。そこで今回はそんなトリノで人気の高いカフェ・バラッティ・エ・ミラノ、カフェ・サン・カルロ、カフェ・トリノという3つのお店をご紹介します。


アーティストたちに愛された店 カフェ・バラッティーノ

カフェ・バラッティーノは1858年に創業したカフェで、創業者のフェルディナンド・バラッティ氏とエドアルド・ミラノ氏にちなんで、カフェ・バラッティ・エ・ミラノともよばれます。このお店は世界遺産でもあるサヴォイア王家の王宮やマダマ宮殿があるカステッロ広場に位置し、店内はイタリア統一運動が活発だった19世紀の装飾で彩られています。 このお店には19世紀のアーティストや詩人が集まりました。中でもトリノの詩人・グイード・ゴッツァーノはこの店で詩を作ったことでも知られます。その詩のタイトルは「レ・ゴローゼ(スイーツ好きの女性達)」というもので、現在お店のメニューにも記載されています。 こちらのおすすめメニューは王家の紋章を授与されたというチョコレート菓子・バラッティです。店頭でも販売されているのでお土産としても人気です。


統一運動の志士や作家に愛された店 カフェ・サン・カルロ

カフェ・サン・カルロは1822年創業のお店で、カフェの多いトリノの中でもカフェ激戦地と言われるサン・カルロ広場にあり、16世紀のサヴォイア公であるエマヌエレ・フィリベルトの騎馬像が目印のこの広場からとってカフェの名前が付けられました。 トリノが首都であったサルデーニャ王国は、19世紀のイタリア統一運動の際に中心になった土地でした。そのため、このお店には統一運動の志士達や愛国者が集まっていたそうです。また照明にヨーロッパではじめてガス灯を使ったというお店でもあり、当時は時代の先端に位置していました。 こちらのおすすめメニューはトリノ名物のチョコレートドリンク・ビチェリンです。フランスの作家で美食家としても知られたアレクサンドル・デュマ・ペールが称賛したビチェリンは、こちらで提供されたもので今も当時の味を堪能できます。


王家の御用達で映画俳優にも愛された店 カフェ・

カフェ・トリノは1903年創業のお店で、カフェ・サン・カルロと同じサン・カルロ広場にあります。王家のお気に入りのお店としても知られ、サヴォイア家の人々が宮殿から来店するときの様子はホームページにも記載されているほどです。第二次世界大戦後にはブリジッド・バルドーなどの俳優たちに愛され、今でも政界や演劇界などの著名人たちが来店するということです。 お店の前にはテーブルとイスがならび、テラス席となっています。このテラス席から眺める広場の景色は人気で、とくに大道芸などのイベントが行われるときには特等席となります。また夕方近くからはコーヒーやスイーツだけでなく、カクテルやスプマンテなどを片手にチケッティと呼ばれるつまみを楽しむトリノ市民も多くいます。 こちらのお店のおすすめはジャンドゥイオッティというお菓子で、ビチェリンと一緒に提供されます。


歴史の詰まった街並みとカフェを楽しみにトリノへ

イタリアでありながらフランス流のカフェ文化を楽しめるトリノの有名カフェはいかがでしたか。エスプレッソなどのコーヒーだけでなく、トリノ名物のチョコレートドリンク・ビチェリンやチョコレートなどのスイーツ、イタリア版サンドイッチのトラメッジーノやチケッティなどさまざまなものを楽しめるお店が多くあり、店内の雰囲気とともにゆったりと時間を過ごせそうですよね。 今回ご紹介したお店のほかにも、ビチェリン発祥のカフェと言われるカフェ・アル・ビチェリン、イタリアの初代首相が愛したジェラードを提供するフィオーリオ、オペラ歌手などに愛されトラメッジーノ発祥の地と言われるカフェ・ムラッサーノなど、名店と呼ばれるカフェがまだまだあります。歴史をギュッと閉じ込めたようなトリノの街並みを観光するときには、ぜひカフェに寄ってみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_420078775 暑い夏を乗り切るための韓国の文化「以熱治熱」
    CULTUREFOOD
  2. shutterstock_343321088 釜山の旅行ガイド
    TOWN
  3. shutterstock_210669598 日本の誇る俳諧師、松尾芭蕉をご紹介!
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_337230158 ロシア帝国の首都だった街、サンクトペテルブルクの観光スポット
    SPOTTOWN
  5. rinpa1 琳派400年 「琳派 京(みやこ)を彩る」
    CULTURETREND
  6. shutterstock_289260248 ウェールズの首都カーディフを観光しよう
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_249726508 一度は住んでみたい魅力的なヨーロッパ郊外の街
    TOWN
  8. 観光ついでに浸かりたい!異国情緒あふれるヨーロッパの温泉3選 観光ついでに浸かりたい!異国情緒あふれるヨーロッパの温泉3選
    CULTURESPOT
ココマチギフト

新着記事