ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > 個性豊かな趣が満載 東北地方の温泉

SPOTTOWN

個性豊かな趣が満載 東北地方の温泉

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
240_1_tohokuonsen_img1

自然が豊かで、冬は降り積もる雪に閉ざされながらも、素朴で温かく人情味あふれる人々が住まい、酒と米と魚が旨い地。そんな東北地方を語る上で、もうひとつ切り離せないのが温泉です。気軽に訪れることができる温泉街、古き良き湯治場の情緒を残す温泉宿、騒々しい世界から隔絶された秘湯、古い歴史を持つ由緒正しい温泉郷など、バラエティ豊かな趣と個性で、今も昔も観光客や湯治客を魅了してきました。
静かに雪が降り積もり、凍てつくような寒さの中、もうもうと立ち上がる湯気に包まれる露天風呂で、老舗旅館の風情から感じられる深い歴史を思いながら、こんもりと広がる大自然をのぞむ。雪国の温泉ならではの楽しみ方も、東北にはあります。
ここでは東北地方の温泉の中でも、特に人気のある乳頭温泉郷、秋保温泉、鳴子温泉についてご紹介します。


山のふもとの秘湯 乳頭温泉郷

秋田県仙北市にある十和田八幡平国立公園の乳頭山のふもとに、まさに秘湯と呼ぶにふさわしい7つの温泉が点在しています。これらは総称して乳頭温泉郷といい、宿の予約が極めて困難とされる大人気温泉地です。7つの宿は全て異なる源泉を持っていて、宿泊者のみが購入できる湯巡り帳を手に、それぞれの宿で日帰り入浴を楽しむことができます。 乳頭温泉郷にある7つの宿とは、1701年開湯という古い歴史を持つ鶴の湯温泉、洗練された和風モダンな雰囲気の妙の湯温泉、1962年創業で郷では最も新しい大釜温泉、ブナ林のただ中に露天風呂を持つ蟹場(がにば)温泉、郷の最深部にあり冬期は休業する黒湯温泉、車ではたどり着けない孫六温泉、そして休暇村乳頭温泉郷です。このほか、かつて温泉場だった跡地で、現在は野湯になっている一本松温泉が、登山道にあります。


名取の御湯 秋保温泉

宮城県仙台市太白区にある秋保温泉(あきうおんせん)は、宮城県の鳴子温泉、福島県の飯坂温泉とともに奥州三名湯、兵庫県の有馬温泉と愛媛県の道後温泉とともに日本三名湯と並び称されてきた、由緒ある温泉地です。その歴史は大変古く、古墳時代にはすでに存在していたとされる説もあるほどです。歴史にはじめて登場するのは6世紀のことで、第29代欽明天皇が皮膚病を患った際、秋保温泉の効能により全快、そのことを歌に詠んだとされる伝説があります。その後皇室の御料温泉のひとつに数えられ、名取の御湯と称せられるようになりました。戦国時代には伊達政宗にも愛され、江戸時代以降着々と発展し続け、現在は老舗旅館とともに高級温泉宿も建ち並んでいます。 泉質は単純温泉、塩化物泉、硫酸塩泉で、欽明天皇の伝説の示す通り皮膚疾患をはじめ、神経痛や婦人病、貧血などに効能を持ちます。


東北の「温泉のデパート」 鳴子温泉

宮城県秋保温泉、福島県飯坂温泉とともに奥州三名湯と称された鳴子温泉(なるこおんせん)は、宮城県大崎市江合川上流、栗駒山の山すそにあります。826年の鳥屋ヶ森山の噴火により湧き出たとされ、400程の源泉を持ちます。鳴子温泉・東鳴子温泉・鬼首温泉、中山平温泉・川渡温泉から構成される一大温泉郷は鳴子温泉郷と呼ばれ、食塩泉、硫黄泉、重曹泉、芒硝泉など8種類の泉質を持ち、北海道の登別温泉や九州の別府温泉同様「温泉のデパート」と称されています。皮膚病や婦人病、胃腸病、動脈硬化などに高い効能があり、美肌の湯としても知られています。 温泉街には宿とともに公共浴場が多く、そのほとんどが源泉かけ流しです。大型ホテルや古くからの温泉宿が混在し、手湯や足湯を楽しめる施設もあります。街には鳴子こけしの工房や店も軒を連ね、湯上がり後の散歩を楽しむ観光客の姿が見られます。


東北を訪れるなら、情緒あふれる湯めぐりの旅を

東北地方の温泉は歴史が古く、江戸時代の湯治場を思わせる風情のものが多く残っていますが、1番の特長はそれら老舗や山深くにある秘湯、そして現代風の観光温泉が入り混じり、各々がバラエティに富んだ個性を持っている点です。 秋田の十和田湖や八幡平周辺、田沢湖、湯沢、そして岩手の内陸山間部には、秘湯の趣と湯治場の情緒が漂う温泉地が数多く残ります。浅虫温泉や黒石温泉郷、恐山、酸ヶ湯などを持つ青森、蔵王温泉や銀山温泉を持つ山形はともに、観光温泉に秘湯にと多彩で、宮城には大型高級ホテルと老舗旅館が混在します。福島には奥羽三名湯の飯坂温泉をはじめ、中通り、会津、浜通りのそれぞれのエリアに各種温泉が点在しています。東北六県はどこを訪れても温泉天国で、大満足間違いなしです。東北を旅するなら、ぜひ湯めぐりの計画も組み込んでみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. kamakura_img1 歴史と魅力あふれる古都 鎌倉
    CULTURETOWN
  2. shutterstock_302562731 自然のあらゆる恵みを堪能できる岡山県新見市
    SPOTTOWN
  3. 243_1_gakkarispot_img1 逆に期待できる!?世界三大がっかり観光地とは
    SPOT
  4. shutterstock_209086165 シェムリアップの旅行ガイド
    TOWN
  5. shutterstock_202584400 個性豊かな沖縄の名産品
    FOODTOWN
  6. 観光ついでに浸かりたい!異国情緒あふれるヨーロッパの温泉3選 観光ついでに浸かりたい!異国情緒あふれるヨーロッパの温泉3選
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_335914709 豊かな緑の中に伊勢神宮(外宮)|神のやしろを想う 神社紀行
    CULTURESPOT
  8. 洗練された文化と豊かな大自然を持つ国、ノルウェーを観光しよう 洗練された文化と豊かな大自然を持つ国、ノルウェーを観光しよう
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事