ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TIPS, TREND > 世界最大級 旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2016」

TIPSTREND

世界最大級 旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2016」

TIPSTREND 投稿者: ココマチ編集部
092101504

ツーリズムEXPOジャパンとは、2014年に、年に一度の旅の祭典「JATA旅博」と「旅フェア」が合体してパワーアップした、世界最大級の旅の祭典です。
「世界のツーリズムをリードする」総合観光イベントとして、さまざまな産業が「観光」を軸に集結。2016年は、9月24日(土)・25日(日)の2日間で東京ビックサイトで開催されました。国内・海外の様々なステージパフォーマンスと一緒に踊って、触れて、感じて!会場内の世界・日本のグルメでお腹も満腹。
すぐにでも旅に出たくなる、そんなわくわくイベント!


ツーリズムEXPOジャパン一番人気の成田空港ブース

ツーリズムEXPOジャパンで一番の人気ブースは、東4ホール入り口すぐのところにある成田国際空港のブースではないでしょうか。毎年恒例の成田空港スタンプラリーが行なわれています。 成田空港の就航地に関連した海外政府観光局ブースを中心に、会場内に多数のスタンプポイントが設定されています。ヨーロッパ、アメリカ、アジアの3エリアで、各1個以上ずつスタンプをもらって、成田空港へ戻ると「携帯エチケットセット(歯ブラシ、コップ、収納ポーチ)」または「ハードカバーメモ」がもらえます。


ツーリズムEXPOジャパン2016の会場

それぞのれブースは主に国もしくは県ごとの出展でしたが、どこのブースも力をいれており、とても見ごたえがありました。また九州や関西、四国などエリアごとのスタンプラリーのような企画も随所に行っており、対象のブースを全て回ると粗品がもらえる企画が多かったようです。去年との違いは、VR(バーチャルリアリティー)を使って、その県のみどころを紹介するような企画が多くなっていました。 また各地域のゆるキャラがたくさん出演していて、会場をなごませていました。


全国ご当地どんぶり選手権 in ツーリズムEXPOジャパン2016

一番人気といってもよい『全国ご当地どんぶり選手権 in ツーリズムEXPOジャパン2016』これは2017年1月の『ふるさと祭り東京2017-日本のまつり・故郷の味-』で行われる「全国ご当地どんぶり選手権」への出場権を懸けた予選会となっています。 今回も昨年同様16のどんぶりがエントリーされていました。北は北海道のトロサーモンといくらの親子丼から、小田原の黒天丼、福井の越前蟹海鮮丼、三河産のウナギ丼、大分のからあげ丼など、ご当地の素材を使ったどんぶりがたくさんありました。


今年もいろいろな楽しみがいっぱいツーリズムexpoジャパン

2014年から今年で3回目のツーリズムexpoジャパン。今回もそれぞれのご当地の楽しい企画で盛り上がっていました。 今回感じたのは、VRなどの最新技術を使った展示が多くなっていました。これから観光案内の仕方にもどんどんVRが出てきて、変わっていくのではないでしょうか。220142


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. tip_img1 知っておくと安心!ヨーロッパのチップ習慣
    CULTURETIPS
  2. shutterstock_194447081 ご存知でしたか?福島の三大ラーメン
    FOODTIPS
  3. image 宍道湖名産 宍道湖七珍の謎に迫る
    FOODTIPS
  4. 水郷古鎮 まるで水墨画の世界!中国江南地方の水郷古鎮
    TIPSTOWN
  5. shutterstock_25201540 旅先でもきっと役立つ!台北での台湾茶の楽しみ方。
    FOODTIPS
  6. mrj1 半世紀ぶりの国産旅客機MRJが初飛行
    TREND
  7. image 変化に富んだ「日本国の縮図」広島の特産品
    SPOTTIPS
  8. shutterstock_313499138 鹿児島の魅力満載の特産品
    FOODTIPS
ココマチギフト

新着記事