ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TIPS, TOWN > 事前に知って防ごう!イタリア旅行中によくあるトラブル

TIPSTOWN

事前に知って防ごう!イタリア旅行中によくあるトラブル

TIPSTOWN 投稿者: ココマチ編集部
trouble_img1

イタリアは日本と比べるとあまり治安が良いとは言えないので、旅行の際は普段以上に防犯意識を高める必要があります。特にスリはどこの国でも被害にあう人が後を絶ちませんが、有名な観光地スペイン広場におけるスリの件数はとりわけ顕著です。ローマやミラノ、ヴェネチアやフィレンツェ、ナポリといった観光地でも、スリやひったくり、置き引きなどの犯罪が横行しており、たくさんの日本人観光客が被害にあっています。
また、イタリアでは観光客を狙った独特な手口の詐欺が多発しています。今回はその中でも、日本人観光客がよく巻き込まれると言われる3タイプの犯罪に注目してご紹介します。
このような事例があるのだということが分かっていれば、トラブルを防止できる確率がぐんとアップしますし、安心感につながりますよね。ぜひ、旅行中気をつける事を考える上での参考にしてください。


本物に成りすまして近づいてくるニセ警官に要注意!

イタリアの観光地パセオデグラシアやサグラダファミリア、カンプノウ、サンツ駅周辺では、ニセ警官によって現金やクレジットカードをだまし取られる被害が多発しています。 複数のグループで犯行に及ぶ例が多く、具体的な事例として次のようなものがあります。一見普通の観光客のような犯人が話しかけてきて応じていると、もう一人の警察官風の犯人が「麻薬捜査をしているので、パスポートを見せろ」と近づいてきます。もう一人の犯人がニセ警官にパスポートや財布を提示するのにつられて要求に応じてしまい、現金やキャッシュカードを巧みに引き抜かれてしまうのです。 本物の警察官であれば番号入りの紋章を付けていることから見分けがつくはず。怪しいと感じたら絶対に路上での提示に応じてはいけません。また「POLIZIA」や「CARABINIERI」の明記の無い車には乗らないようにしましょう。


人込みではスリだけでなくミサンガ売りにも注意しよう

世界的に有名なイタリアの観光地であるスペイン広場などでは、特に日本人観光客を狙ったスリや悪徳商法が多発しており、その一つにミサンガ売りがあります。大道芸人や路上販売などに気を取られている隙に男に突然手首をつかまれ、小指にミサンガを巻きつけられて「15ユーロ支払え」などと言われます。それに応じないでいると、更に数人の男が近づいてきて支払いを要求し、財布の中身を調べられ、強引にお金を奪われてしまうといったものです。100ユーロ以上の大金をだまし取られてしまう例や、フレンドリーな笑顔で近づき油断させたうえでミサンガを巻きつけるという例もあります。 被害が多いにもかかわらず、まだまだ警備が薄い状況なので警官は当てにできません。よって被害に合わないためには基本的に向こうから近づいてくる人物は警戒し、知らない人から物を受け取らないのが得策です。


詐欺にあわないためにもお釣りの確認はしっかりと!

イタリア旅行で多くの被害が報告されるのが、勘定のごまかしです。駅で切符を買う時や両替所での換金、美術館の切符売り場など、様々な場面でお釣りをわざと間違えるといった手口が存在するため、受け取った金額が正しいか確認するまでその場を離れないことが大切です。 このような被害にあわないためには、現地に精通している人に同伴してもらう、できるだけお釣りが少なくなるように、大きなお金で支払わない、支払う額を大きな声でリピートするなどが効果的です。またお札を束にして支払うのは危険なので、枚数がきちんと分かるようにして渡しましょう。 ちなみにイタリアでは、日本に比べて小銭の扱いがとてもアバウト。支払の時に1チェンテージモ(約1.6円)や2チェンテージモ(3.2円)くらいのお釣りは無視されてしまうことが多く、几帳面な日本人にとっては戸惑うことの一つです。


自分の身は自分で守って楽しい旅を

イタリアにおいて主に日本人観光客が巻き込まれやすい3つの詐欺を取り上げてきましたが、いかがでしたでしょうか。もちろん、注意すべき犯罪はこの3つだけではなく、他にも様々なものがあります。それらの被害を未然に防ぐためには、危険な時間帯や危険な地域を把握しておくこと、女性なら一人で外出するのは控えるなどの基本的な安全対策は必須です。また、怪しいと感じたら「何を言っているかわからない」の一点張りで逃げ切るのも方法の一つのようです。 犯罪の件数が多いにも関わらず、警官が当てにならないのも日本とのギャップを感じる部分でしょう。イタリア旅行を安全に楽しむためには、日本にいる時と同じように振る舞うのではなく、その国の事情をよく理解しておくことが必要です。自分の身は自分で守る覚悟で、旅行中気をつける事をしっかりと踏まえて賢く旅を楽しみたいですね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_1732862 スコットランド最大規模の祭典、ミリタリー・タトゥー
    CULTURETIPS
  2. 台湾屈指の夕陽の名所 異国情緒漂う淡水はこうして楽しもう! 台湾屈指の夕陽の名所 異国情緒漂う淡水はこうして楽しもう!
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_353602904 ここでしかできない体験を求めて!鎌倉のオススメスポット
    SPOTTIPS
  4. countdown_img1 年越しは海外で!世界のカウントダウンイベント
    TIPSTREND
  5. katsunuma1 ぶどうだけじゃない。甲州・勝沼旅行・観光ガイド
    FOODTOWN
  6. shutterstock_191911313 大自然を満喫!アイスランドで観光アクティビティを楽しむ
    TIPSTOWN
  7. shutterstock_209086165 シェムリアップの旅行ガイド
    TOWN
  8. 美食の街函館にあるこだわりの名店をご紹介 美食の街、函館にあるこだわりの名店をご紹介
    FOODTOWN
ココマチギフト

新着記事