ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, FOOD > 世界三大料理に数えられる、トルコ料理

CULTUREFOOD

世界三大料理に数えられる、トルコ料理

CULTUREFOOD 投稿者: ココマチ編集部
世界三大料理に数えられる、トルコ料理

もともとは中央アジアにいたというトルコ民族。現在のアナトリア半島へ移動し、帝国を作り上げて繁栄した彼らは、世界三大料理といわれるまでに自分たちの民族の郷土料理を昇華させました。多種多彩なトルコ料理の中から、代表的なものを3点ピックアップして紹介しましょう。日本でもよく知られた「ケバブ」、日本ではあまり知られていない「ピデ」、トルコならではの特徴を持ったトルコ料理の「アイスクリーム」についてお届けします。


トルコの肉料理、ケバブ

薄く切った肉を塊にし、縦に置いてぐるぐる回しながら焼いている光景が印象的なケバブ。ケバブはトルコ料理で、焼いた肉料理全般を指します。ケバブには種類がいくつもあり、屋台や街角でよく見かけるようになった上記の光景はドネルケバブといって、ドネルには回すという意味があります。ケバブを串に刺して焼いたものがシシケバブです。ケバブに使われる肉は多岐にわたり、羊肉や牛肉、鶏肉があります。トルコはイスラム教国なので、豚肉が使われることはありません。


トルコ風ピザともいえる、ピデ

日本人にとっては、トルコ風ピザといった方が分かりやすいのではないでしょうか。ピデは船のように細長くした生地に具をのせて焼いたものです。具材にはひき肉やヒツジのチーズ、ホウレンソウなどさまざまなものが使われ、具材を変えるといろいろなバリエーションが楽しめます。生地は、外側がカリッとしていて中がモチモチしており、インドのナンに似ているといわれます。また具材をのせないで丸形にした、シンプルなピデもあります。


サーレップが伸びる秘密、トルコのアイスクリーム

トルコではドンドゥルマと呼ばれるアイスクリーム。ただしこのドンドゥルマは氷菓全般を指す言葉のため、アイスクリームのみをドンドゥルマというわけではありません。日本ではトルコアイスの名称で知られ、長い棒でよく練って、びよーんと伸びるアイスクリームという認識が一般的です。トルコアイスが伸びる理由は原材料にあり、サーレップという、トルコの山岳地帯に自生するラン科オルキス属の植物の根を粉末にしたものが含まれているためです。


トルコ料理を楽しもう

「ケバブ」「ピデ」「アイスクリーム」のトルコ料理について紹介しました。中央アジアの遊牧民族だったころの名残ともいえる羊肉を使った料理、アナトリア半島で大帝国としての繁栄を彷彿とさせる、高価な材料を用いた手の込んだ高級料理、周辺諸国から影響を受けた国際色豊かな料理、そんな幅の広さがトルコの料理の魅力といえるでしょう。紹介した以外にもさまざまな料理があるトルコの味覚。トルコを訪れた際には、それらを味わってみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_423617125 世界最小の国!バチカンの歴史と観光スポット
    CULTURESPOT
  2. アンコールワットのある国、カンボジアを観光しよう アンコールワットのある国、カンボジアを観光しよう
    CULTURESPOT
  3. shutterstock_449473003 素朴な料理が多いラオスの主食、カオニャオ
    CULTUREFOOD
  4. shutterstock_371567041 さまざまな趣向をこらした海外の音楽フェス
    CULTURETREND
  5. 235_1_southnewyearseve_img1 新しいライフスタイル?南半球で真夏の年越しを
    CULTURETOWN
  6. 260_1_image ドイツ各地で行われるクリスマスマーケット
    CULTURETOWN
  7. 289_1_christmas_img1 アメリカではどんなクリスマスを過ごしているの?
    CULTURETREND
  8. shutterstock_224604439 歴史文化の情緒豊かな都市、ウィーンを観光しよう
    CULTURETOWN
ココマチギフト

新着記事