ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > スペイン第三の都市、バレンシアを観光しよう

SPOTTOWN

スペイン第三の都市、バレンシアを観光しよう

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_404636176

スペイン中央東部に位置するバレンシアは、国内ではマドリード、バルセロナに次ぐ第三の都市で、紀元前にすでに集落が形成されていたとされる歴史ある街です。ゴシック様式の壮麗な建物である、「ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ」という絹の商品取引所は、世界文化遺産にも登録されていて、観光のハイライトとなっています。ここではそんなバレンシア(スペイン)の観光スポットから、他にも人気の場所3ヶ所について厳選してご紹介します。


モデルニスモ様式のおしゃれな市場、バレンシア中央市場

バレンシア中央市場は、市場という言葉からは想像もできないくらい、おしゃれな建物の中に入っています。この感じはガウディ建築などで知られるモデルニスモ様式。フランス語でいうところのアール・ヌーヴォーのことです。スペイン料理の食材なら、庶民的なものから高級なものまで何でも揃うといわれており、一般市民やレストランのシェフ、観光客など毎日たくさんの人でにぎわっています。建物を見に、また市場自体を楽しみに、ぜひ1度訪れてみたいですね。


長い歴史を生き抜いてきた街の正門、セラーノスの塔

ローマ時代から長い間、バレンシアは城壁に囲まれて守られてきた街でした。1865年にそれが取り壊されたとき、正門であるセラーノスの塔を含めてたったふたつの塔だけが残されたのです。1392年の再建から600年以上もその美しい姿をとどめ、現在でも催しの際には華々しくライトアップされるなど市民から愛されていて、観光スポットとしても人気があります。バレンシアの長い歴史を見守るその姿は必見です。外から内から、その美しさを堪能してください。


バレンシアの陶器の歴史を知る!国立陶器博物館

ドス・アグアス侯爵という貴族の壮麗な邸宅が、現在ゴンサレス・マルティ国立陶器博物館として使われていて、内部を観賞することができます。バレンシアは陶器の産地として昔から名を馳せていて、この博物館では単に実用品・日用品だった陶器がいかにして装飾品・美術品となっていったかという過程を見ることができます。さらに貴族の邸宅だけあって、展示品の陶器のみならず建物自体の豪壮さや装飾の美しさにも圧倒されることでしょう。


観光もグルメも!訪れておきたいバレンシア

バレンシア(スペイン)の観光スポットから、バレンシア中央市場、セラーノスの塔、ゴンサレス・マルティ国立陶器博物館の3ヶ所について厳選してご紹介しました。バレンシアには他にも多数の観光スポットがあるだけではなく、スペイン有数の米どころとしてパエリアが絶品ということもあり、グルメスポットもたくさん見つけることができます。バルセロナからは電車で約4時間。スペイン旅行ではぜひ、バレンシアにも立ち寄ってみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. kyotoshrine_img1-01 日本を代表する観光地、京都の神社3選
    CULTURESPOTTOWN
  2. CIMG2459 群馬県高崎市の歴史・文化を感じられる観光スポット
    CULTURESPOT
  3. shutterstock_177943157 チェコが誇る世界遺産!世界最大の城「プラハ城」
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_258932120 ベルリン観光のハイライト!見どころ満載の世界文化遺産「博物館島」…
    CULTURESPOT
  5. バレンシアの観光スポット スペインの東にある都市、バレンシアの観光スポット
    SPOTTOWN
  6. image 北陸新幹線の延伸が待たれる観光スポット 福井県の魅力
    SPOTTIPS
  7. ブルゴーニュ公国の首都の面影を残す美食の街 ディジョンの観光スポット ブルゴーニュ公国の首都の面影を残す美食の街 ディジョンの観光スポ…
    SPOTTOWN
  8. shutterstock_473849968 各地に残る、日本のおとぎ話発祥の地
    CULTURESPOT

新着記事