ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > インドらしさが凝縮された街 バラナシの定番観光スポット

CULTURESPOT

インドらしさが凝縮された街 バラナシの定番観光スポット

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_382084471

広大な国土を持つインドは観光スポットがいっぱいあるので、観光する際はどこを訪れようか迷ってしまいますね。そんな時にはヒンドゥー教の聖地として重要なガンジス川沿いの街、バラナシを訪れてみてはいかがでしょうか。

季節を問わず敬虔なヒンドゥー教徒で賑わい、小路が入り組む旧市街では水牛が闊歩し、家庭からはスパイスの匂いが漂います。バラナシの街を歩きながら、そこに暮らす人々の営みを通して本当のインドを五感で体験してみませんか?


生と死が隣り合うガンジス川

ガンジス川はいつでも沐浴する人や洗濯をする人が集う、生活に密着した神聖な川というイメージが強いのですが、川のほとりでは火葬も行われています。死者にとっても神聖な、生と死が隣り合う川なのです。

火葬場には毎日遺体が運ばれます。ヒンドゥー教式葬儀の形式に則って火葬された遺灰は、ガンジス川へと流され聖なる川と一体になります。火葬場からは絶えず煙が立ち上る様は、バラナシが火葬のために存在する街であることを象徴しているようです。


異教徒でも行けるヒンドゥー教寺院

バラナシの南部には、・ヒンドゥー大学という歴史深い大学があります。広い敷地には校舎や図書館だけでなく売店や住居もあり、まるで1つの街のようです。

そんな広大な構内にヒンドゥー教寺院があります。シュリー・カシー・ビッシュワナス・テンプルです。参拝客だけでなく観光客も多く、いつも混雑しています。緑が豊かで閑静な雰囲気の中にある寺院は異教徒でも出入りできるので、バラナシ観光の際にはぜひ訪れたい場所の1つです。


ガート(沐浴場)で執り行われる祈りの儀式

ガンジス川の岸には階段状のガート(沐浴場)があります。

ガートはあちこちにありますが、ぜひ訪れていただきたいのは、メインガートともいわれるダシャーシュワメード・ガートです。

朝から賑わいを見せるダシャーシュワメード・ガートですが、夜に訪れるのもオススメです。毎日夕方になると、ガンジス川に祈りを捧げるアラティという儀式が執り行われます。供物の花を川に流し、暗闇に松明を掲げて、神に祈りを捧げる儀式の様子は必見です。


刺激的な街バラナシを満喫しよう

バラナシにはヒンドゥー教徒でなくても楽しめる見どころがたくさんあります。

川沿いを歩きながらバラナシの人々の日常を肌で感じたり、ボートの上からガンジス川から街を眺めたりと、様々な楽しみ方ができる街です。

また、年間を通して参拝客や観光客が訪れることから、安宿から高級ホテルまで旅の目的に合わせてホテルを選ぶこともできます。

好みが別れる刺激的な街ですが、バラナシでなければ感じられない「インドらしさ」を感じてみませんか?


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 日本三景の1つ、松島を満喫しよう! 日本三景の1つ、松島を満喫しよう!日本三景の1つ、松島を満喫しよ…
    SPOTTOWN
  2. IMG_20161126121608_385106146_medium 水の中にもこんな絶景が!世界の水中写真おすすめスポット
    SPOTTIPS
  3. 世界三大料理に数えられる、トルコ料理 世界三大料理に数えられる、トルコ料理
    CULTUREFOOD
  4. shutterstock_399460249 食欲の秋、到来。チェコの「わんこ」ビールを楽しもう
    CULTUREFOOD
  5. hochiminhfood_img1 ホーチミンで本場のベトナム料理を楽しむ
    FOODSPOT
  6. shutterstock_310899221 天国のモデルとなった奇跡の景観!?モーリシャス
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_264154727 静謐な輝きが美しい…世界に点在する青の洞窟3選
    SPOTTIPS
  8. shutterstock_449312032 桁違いの大自然に圧倒される!北海道の自然を感じる観光スポット
    SPOTTIPS

新着記事