ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > 世界最小の国!バチカンの歴史と観光スポット

CULTURESPOT

世界最小の国!バチカンの歴史と観光スポット

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_423617125

世界最小の独立国家であるバチカン。国土面積は日本の皇居の3分の1ほどの大きさしかありません。人口も約800人ととても少なく、そのほとんどが聖職者です。イタリアからバチカンに入国する際パスポートは必要ないため、両国を自由に行き来することも。国土は世界最小ながらも世界的に人気の観光スポットがあり、毎年多くの観光客が訪れるほど。今回はバチカンの歴史とバチカン観光でぜひ訪れたいバチカン美術館、サン・ピエトロ大聖堂の2ヶ所をご紹介します。


カトリックと関係が深いバチカンの歴史

バチカンの歴史は古く、始まりは324年まで遡ります。324年、イエス・キリストの弟子である聖ペテロの墓所があった丘にサン・ピエトロ大聖堂が建てられました。サン・ピエトロ大聖堂を建てたコンスタンティヌス1世はローマ皇帝という立場で初のキリスト使徒になった人物で、キリスト教を公認した人物でもあります。やがてバチカンはカトリック教会の本拠地として発展していき、20世紀には独立国家となりました。このような歴史があり、今のバチカンがあるのです。


壮大なスケールを誇る!バチカン美術館

オッタヴィアーノ駅から徒歩で7分ほどの場所には、バチカンの観光スポットの1つであるバチカン美術館があります。バチカン美術館と一口に言っても実際は25ほどの美術館や博物館から成り、その規模は世界最大級。約500年もの時間をかけ歴代ローマ教皇によって集められたコレクションはどれも目を引くものばかりです。作品は年代やテーマで分けて展示されており、有名なミケランジェロの絵画「最後の審判」もここで鑑賞することができますよ。


世界最大級のキリスト教聖堂、サン・ピエトロ大聖堂

バチカン美術館から10分ほど歩いたところには、カトリック教の総本山であるサン・ピエトロ大聖堂があります。観光客だけでなく、世界中からキリスト教の信者が参拝に訪れるためいつも多くの人が集まっている場所です。聖堂内の非常に高い天井と長い廊下に施された緻密な装飾は圧巻の一言。展示されている数多くの絵画や彫刻など、見どころは満載ですよ。中でもミケランジェロの「ピエタ像」は、彫刻の前で多くの人が足を止めて見入ってしまうほどの作品です。


キリスト教の聖地を巡る、バチカン観光

バチカンの歴史と観光スポットを2ヶ所ご紹介しました。世界最小の国にも関わらず芸術作品は数多く集められており、見ごたえは抜群です。しかし、バチカンはキリスト教の聖地なので、注意しなければならないこともあります。それは服装です。露出が多い場合、たとえ観光客であろうともバチカン美術館もサン・ピエトロ大聖堂も中に入ることはできません。バチカン観光の際は暑くても上に何か羽織るなどの工夫をして、楽しい観光にしましょう。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_365688818 アンダルシア州グラナダ近郊にある白く美しい村々
    SPOTTOWN
  2. shirakawago_img1 大自然に囲まれた秘境 白川郷
    SPOTTREND
  3. shutterstock_431721697 数100円で買えるしあわせ。あえて食べに行きたい、東京都内の絶品…
    SPOTTIPS
  4. shutterstock_288563558 スコットランド最大の街、グラスゴー
    SPOTTOWN
  5. shutterstock_109498787 四季折々の景観が楽しめる尾瀬ヶ原
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_149914934 前に進む勇気とパワーを得られる世界のパワースポット
    SPOT
  7. image まるでハイジの世界!大自然を走り抜けるスイスの鉄道
    SPOTTIPS
  8. 世界遺産の武陵源と一緒に訪れたい 中国一美しい古城「鳳凰古城」 世界遺産の武陵源と一緒に訪れたい 中国一美しい古城「鳳凰古城」
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事