ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > 旅行先の景色を堪能できる少し変わった展望台

SPOTTIPS

旅行先の景色を堪能できる少し変わった展望台

SPOTTIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_131468039

旅行の時にぜひ訪れたいと思う観光スポットというのは、それぞれに好みがあり人によってまちまちです。でも東京のスカイツリーのように旅行先を高い場所から見下ろす展望台があれば、多くの旅人が訪れたいと思うものではないでしょうか。しかもその展望台が一風変わっていることで世界的にも有名な建造物であれば、なおさら心ひかれる方も多いでしょう。そこで今回は旅先の壮大な景色を見下ろすことができる少し変わった世界の展望台をご紹介します。


アリゾナの大自然を感じるオープンエアなフェニックス展望台

はじめにご紹介するのはアメリカ・アリゾナ州にある約128mのフェニックス展望台です。こちらの展望台は遠くから見ると広い大地に立つブラシのように見えます。なぜそんなふうに見えるのかというと、展望台となっている塔の上の部分がらせん状になっているからです。展望台に訪れる観光客はブラシの持ち手のように見える部分をエレベーターでのぼり、そこから外にあるらせん状の展望台に出て外気を感じながら、アリゾナの壮大な景色を堪能することができます。


世界で一番高い木造展望台Holzaussichtsturm

Holzaussichtsturmはオーストリアのケルンテン州コイチャハにある高さ100mの展望台です。こちらの建造物は周囲の美しい自然を見晴らせる展望台としても知られているのですが、一番の特徴は木造だということ。木造展望台で100mというのは世界で一番の高さです。展望台にのぼる方法は階段とエレベーターの2つですが、おりる時にはらせん状の滑り台でおりるという方法もあります。こちらの滑り台はスリルを楽しみたいという方におすすめです。


ユニークな形とスリルを楽しめるArcelorMittal Orbit

最後にご紹介するArcelorMittal Orbitはイギリス・ロンドンのオリンピック公園にある展望台。こちらの建造物は展望台としての役割だけでなく、2012年に開催されたロンドンオリンピックを記念するために建てられたアート作品としての役割もあるので、とてもユニークな形をしています。2016年からは長さ80mのスライダーを楽しむことができるアトラクションとしての役割も増え、秒速6mという速さを体感するためにたくさんの人が訪れています。


旅行の目的地になる魅力的な展望台

アメリカ・オーストリア・イギリスにある展望台をご紹介しました。どの展望台も少し変わった特徴があり、興味をひかれるものばかりでしたね。今回ご紹介した展望台は旅行中にいくつかめぐる観光スポットの1つではなく、「ここを訪れるために旅行に行きたい!」と思わせるような魅力のあるスポット。世界にはご紹介した以外にも心ひかれる展望台がたくさんあります。次の旅行にはぜひそんな展望台を訪れる楽しい旅をしてみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. Skypeを開発したIT先進国 エストニアの知られざる魅力 Skypeを開発したIT先進国 エストニアの知られざる魅力
    TIPSTOWN
  2. airline_img1 今、世界中から注目される 中東系の航空会社
    TIPSTREND
  3. shutterstock_93246292 温泉によって栄えた街、バース
    SPOTTOWN
  4. ヨーグルトだけではない 東欧の美しい国ブルガリアの魅力 ヨーグルトだけではない 東欧の美しい国ブルガリアの魅力
    TIPSTOWN
  5. shutterstock_368208002 シベリア鉄道を使って行けるシベリアの観光スポット
    SPOTTIPS
  6. shutterstock_295411775 ビールと一緒に食べた~い!日本人の味覚に合うチェコの代表料理
    FOODTIPS
  7. railroad_img1 長距離移動が多いイタリア 正しい鉄道の乗り方
    TIPSTOWN
  8. image 「この世の楽園」インドネシア・バリ島の観光スポット
    CULTURESPOT

新着記事