ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > ウィーンで人気のスポットを巡り、中世の歴史に触れよう

CULTURESPOT

ウィーンで人気のスポットを巡り、中世の歴史に触れよう

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_391591339

オーストリアの首都ウィーンは歴史的建造物が多く残っている、ヨーロッパの中心として栄えた歴史を持つ都市です。モーツァルト、ハイドン、ベートーヴェンのゆかりの地でもあり、オペラ座やウィーン国立歌劇場があることから「音楽の都」として有名ですが、ウィーンの魅力は音楽だけではないのです。今回はウィーンの歴史を肌で感じることができる旧市街、シュテファン大聖堂、王宮博物館の3つのオススメ観光スポットをご紹介します!


世界遺産のウィーン歴史地区で中世の歴史に触れよう

ドイツの貴族ハプスブルク家によって城塞都市として栄えていたウィーンには、城壁を取り除いて整備された「リング」と呼ばれる環状道路があります。旧市街を囲む1周約5キロのリングの内側は「ウィーン歴史地区」として世界遺産に登録されていて、リングの中央にはシュテファン大聖堂やハプスブルク家の宮殿、王宮博物館など人気のスポットが集まっています。他にもハプスブルク家御用達の老舗カフェ「デメル」で名物のザッハトルテを楽しむのもオススメですよ。


リングの中心にあるウィーンのシンボル、シュテファン大聖堂

ウィーンのシンボルといえば、環状道路「リング」の中心部にあるシュテファン大聖堂です。シュテファン寺院とも呼ばれる、オーストリアを代表するゴシック建築です。大聖堂で最も高い南塔からはウィーン市街を一望できます。また「リング」内には市内最大のハプスブルク家の宮殿内に作られた美術館「アルベルティーナ」があります。ピカソやセザンヌ、クリムトなどの作品の他にも、デッサンや版画作品が約160万点も所蔵されている、世界有数の美術館なのです。


王宮博物館で豪華絢爛なコレクションを見よう

ハプスブルク家の王宮内にある「ホーフブルク宮殿」は、増改築が繰り返されて2000以上の部屋があり、現在はオーストリアの大統領公邸や図書館、博物館として利用されています。中でも注目したいのが宮殿内で最も古い建物にある王宮博物館です。ハプスブルク家の所有していた豪華絢爛な宝石や装飾品だけでなく、ローマ皇帝やオーストリア皇帝の帝冠など、ヨーロッパの歴史に関する貴重なコレクションが所蔵されているので、ぜひ訪れたい場所ですね。


ウィーンで中世の街並みを楽しもう

数多くの歴史的建造物が残っている、ウィーンで見逃せない観光スポットを3つご紹介しました。音楽の都としても有名ですが、ウィーン歴史地区の周辺には博物館や美術館、教会などの観光スポットが集まっているので、歩いているだけで中世にタイムスリップしたような気分を味わえます。またリング内の観光に便利な「ウィーンリングトラム」という路面電車が30分間隔で運行しているので、電車も活用しながらウィーンの街並みを満喫しましょう!


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_143793490 日本が誇る4つの自然遺産
    CULTURETIPS
  2. shutterstock_470793320 高知県といえばこれ!盛大な夏の祭典「よさこい祭り」
    CULTURETIPS
  3. 絶景のビーチが広がる北太平洋のリゾートアイランド、バハマ 絶景のビーチが広がる北太平洋のリゾートアイランド、バハマ
    SPOTTIPS
  4. shutterstock_144054832 ウィーンを訪れたなら、まずはカフェへ
    CULTUREFOOD
  5. shutterstock_342649667 ディズニーランドは、世界中に
    CULTURETIPS
  6. どこまでも続く赤岩の水平線に吸い込まれる、グランドキャニオン どこまでも続く赤岩の水平線に吸い込まれる、グランドキャニオン
    SPOTTIPS
  7. shutterstock_180787010 ミシガン湖畔の見どころあふれる街、シカゴ
    CULTURETOWN
  8. shutterstock_428722222 絶景といわれる日本庭園4選
    CULTURETIPS

新着記事