ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TOWN > 歴史文化の情緒豊かな都市、ウィーンを観光しよう

CULTURETOWN

歴史文化の情緒豊かな都市、ウィーンを観光しよう

CULTURETOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_224604439

リングと呼ばれる環状の城壁を持った大通りに囲まれ、スイスの貴族ハプスブルク家の本拠地として発展してきた街、ウィーン(オーストリア)。数々の音楽家を輩出し、文化の中心地としても名高いウィーンは、日本でも大人気の都市です。豪華な宮殿、歴史的なスポット、大規模な博物館など、訪れるべき観光スポットは数えきれないほどありますが、今回はその中からウィーン国立歌劇場、シェーンブルン宮殿、王宮宝物館という3ヶ所に厳選してご紹介します。


歌劇場の頂点に立つ、ウィーン国立歌劇場

ドイツ、イタリアを支配していたハプスブルク君主国の首都だったウィーンは、ドイツとイタリア両国のオペラの中心にあり、その威信をかけて造られたのがウィーン国立歌劇場です。世界随一の人気、知名度、実力を誇るウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地でもあり、歴代の総監督にはシュトラウスやマーラーなどそうそうたる音楽家が名を連ねています。観光スポットとしてよりもむしろ本場の歌劇を堪能するためにぜひ訪れておきたいところです。


ハプスブルク家の威光を伝える、シェーンブルン宮殿

ハプスブルク君主国の王族の離宮として建てられたシェーンブルン宮殿は、その庭園群とともに世界遺産にも登録されている、オーストリアきっての観光スポットです。1441室もの壮麗なロココ様式の部屋には、数々の歴史舞台となったものも多く、そのうちの45部屋が一般公開されています。また、3階と4階は賃貸住宅となっているというのもまた驚き。ヴェルサイユ宮殿に劣らないその威容は、見る者にハプスブルク家のかつての威光を伝えます。


歴史的価値の高い資料がいっぱい!王宮宝物館

ハプスブルク家が拠点としたホーフブルグ王宮のもっとも古い部分に、王宮宝物館という博物館があります。ここはウィーンでも特に外せない観光スポットのひとつ。その名の通り煌びやかな宝物が豪勢に展示されている館で、神聖ローマ帝国の帝冠やオーストリア皇帝の帝冠をはじめ、オーストリアばかりではなくヨーロッパ全体の歴史を知るための貴重な資料となる宝物ばかりです。単に高価なだけではない価値を感じられることでしょう。


魅力あふれる街ウィーンには、何度でも訪れよう!

ウィーン(オーストリア)の多彩な観光スポットの中から、ウィーン国立歌劇場、シェーンブルン宮殿、王宮宝物館の3ヶ所をご紹介しました。ウィーンには1度や2度の旅行ではまわりきれないほど、魅力的な見どころがたくさんあります。たとえばハプスブルクゆかりの地や音楽家に縁のある地など、あらかじめテーマを設定して、スポットを絞ってまわると良いかもしれませんね。たっぷりと時間をかけて、この文化的な街を遊び尽くしてください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. image ドイツの大都市、フランクフルトの観光スポット
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_517502524 400年以上の歴史を誇る古典庭園 上海「豫園」
    CULTURESPOT
  3. インカ帝国の遺産だけではない!ペルーの観光スポット インカ帝国の遺産だけではない!ペルーの観光スポット
    TIPSTOWN
  4. shutterstock_189602171 スコットランド北西に浮かぶ美しい島 スカイ島
    SPOTTOWN
  5. shutterstock_249004402 仏教とヒンドゥー教の聖地、カトマンズ
    CULTURETOWN
  6. 305_1_kitakushrine_img1 ここがオススメ!京都市北区の神社3選
    CULTURESPOT
  7. アンコールワットのある国、カンボジアを観光しよう アンコールワットのある国、カンボジアを観光しよう
    CULTURESPOT
  8. wakayama_img1 海と山々に囲まれた聖地 和歌山
    SPOTTOWN

新着記事