ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TIPS > ウィーンを代表する豪華絢爛な宮殿を巡ろう

CULTURETIPS

ウィーンを代表する豪華絢爛な宮殿を巡ろう

CULTURETIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_223290397

オーストリアの首都ウィーンは、モーツァルトなど多くの音楽家が活躍した音楽の都として知られています。ヨーロッパを数か国支配していたハプスブルク家によって栄えた街で、街の中心部にはハプスブルク家の使用していたものを含む多くの宮殿が残っています。現在も美術館や博物館として利用されている宮殿の中から、シェーンブルン宮殿、ホーフブルク宮殿、ベルヴェデーレ宮殿の3つをご紹介します。豪華絢爛な宮殿を訪れ、ハプスブルク家の栄えた時代にタイムスリップしてみませんか?


市民の憩いの場としても人気のシェーンブルン宮殿

バロック建築の巨匠エルラッハによって建てられたシェーンブルン宮殿は、ハプスブルク王朝の君主が使用していた離宮です。広大な庭園には現存する世界最古の動物園があり、市民の憩いの場になっています。世界遺産に登録されているウィーンを代表する宮殿で「ヨーロッパで最も美しいバロック宮殿」とも言われています。広い宮殿の内装は女帝マリア・テレジアの指示でロココ様式に統一されました。1441もの部屋があり、その内の45部屋は一般公開されています。


見どころが満載の巨大複合建築、ホーフブルク宮殿

ウィーンの旧市街地の中心にあるホーフブルク宮殿は、1918年まで約600年もの間、ハプスブルク家歴代の神聖ローマ皇帝やオーストリア皇帝が居城として使っていた宮殿です。宮殿前のヘルデン広場には、オイゲン公とカール大公という2人の英雄の騎馬像が立っています。現在の王宮はオーストリア連邦大統領の公邸、博物館や美術館、国立図書館として利用されていて、シシィ博物館、皇帝の住居、宮廷銀器コレクションの3か所は共通チケットで見学できますよ。


美術館としても有名なベルヴェデーレ宮殿

ラテン語で「美しい眺め」という意味のベルヴェデーレ宮殿は、ウィーンの英雄オイゲン公の離宮として利用されていたバロック様式の宮殿です。その名の通り宮殿の上宮からは、手入れの行き届いた庭園とシュテファン大聖堂を含む旧市街の美しい街並みを眺めることができます。 現在の宮殿は美術館として利用され、その規模は国内で2番目の大きさを誇ります。オーストリアを代表する画家であるクリムトの傑作「接吻」をはじめとした多くの作品が展示されている美術館としても有名です。


ウィーンの宮殿を巡り、ハプスブルグ家の歴史に触れよう

オーストリアの首都ウィーンには、宮殿や教会などの歴史的建造物、それらを利用した美術館や博物館、国立歌劇場など数多くの観光スポットが立ち並んでいます。中でも今回ご紹介したシェーンブルン宮殿、ホーフブルク宮殿、ベルヴェデーレ宮殿は、ウィーンを象徴する宮殿として人気の観光スポットです。それぞれ違った趣のある3つの宮殿や博物館、美術館を巡って、ハプスブルク家の栄光の歴史を肌で感じてみてはいかがでしょうか?


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_204329062 関東で川遊びを楽しめるおすすめスポット
    SPOTTIPS
  2. 237_1_christmasmarket_img1 聖夜へ向けて心躍る、ドイツのクリスマスマーケット
    CULTURETREND
  3. 312_1_kyoto_kurama_img1 霊験あらたかなパワースポット 京都・鞍馬
    CULTURESPOT
  4. 279_1_shutterstock_221656276 吉祥寺でゆったりと過ごせる人気の老舗カフェ
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_382218976 地元に愛されるブラジル料理3選
    CULTUREFOOD
  6. shutterstock_373926379 ヨーロッパで最大の活火山、エトナ山
    SPOTTIPS
  7. shutterstock_195320012 さまざまなブランド 進化し続けるイチゴたち
    FOODTIPS
  8. 82-1[1] 日本三大パワースポットのひとつ、能登半島珠洲岬
    SPOTTIPS

新着記事