ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > 冬のヨーロッパ旅行がおすすめな理由

SPOTTIPS

冬のヨーロッパ旅行がおすすめな理由

SPOTTIPS 投稿者: ココマチ編集部
307_1_winter2_img1

ヨーロッパ旅行は基本的に夏がベストシーズンといわれていますが、飛行機やホテルの値段が高く人も多いのが難点です。冬ならば価格も安くホテルも空きが増えるためその悩みは解消しますが、今度は寒さが厳しく観光で外を歩くのもつらいことも。でも、ヨーロッパにはそんな冬が苦手で寒がりな人でも、冬に暖かく旅行が楽しめる地方があるのです。
元々ヨーロッパは広いため、雪が多く寒い地方から冬も温暖な気候で過ごしやすい地方まで様々です。今回は暖かな地方の中でも人気観光地であるスペインのアンダルシア、ポルトガルのナザレ、イタリアのシチリアの3つの地方にスポットを当ててご紹介します。どこも夏には大混雑の有名人気観光地ですが、冬にはゆったりと観光が出来る穴場スポットとなります。特にこれらの地方は、2月になると春の足音が聞こえてくるほど暖かくなってくるためおすすめです。


暖かな太陽の下で冬の観光を楽しめる、スペインのアンダルシア地方

スペインは「太陽の国」といわれるように、太陽に恵まれた暖かな国です。特にスペインの中でも人気の旅行先であるアンダルシア地方は、典型的な地中海気候で雨が少ないため観光に最適な環境です。 おすすめ観光地の一つコルドバ歴史地区では、メスキータを訪れてみてください。8世紀から11世紀にモスクとして建てられ、レコンキスタによりキリスト教会へと変わっていった歴史は興味深いものです。 また、グラナダの丘の上にある城塞アルハンブラ宮殿は、イスラム建築の最高傑作と言われています。その威風堂々とした佇まいは有名で、一度は写真などで見たことがあるのでは。実際に足を運んでみると、その風格に圧倒されます。 他にも、セビリア大聖堂やドニャーナ国立公園など人気観光地が目白押しですが、夏はとても暑いので実は冬がおすすめで2月以降は春の気配を感じることができます。


2月のナザレは、暖かく人の少ないゆったりとしたリゾート地に

海辺の白い街ナザレはポルトガルでも人気のリゾート地で、夏は海岸が大混雑するほど観光客が押し寄せる場所です。ですが冬は海岸に人の気配はなく、街中もゆったりとめぐることができます。特に2月になると暖かくなり過ごしやすくなるため、観光しやすいシーズンになります。 岸壁の上のシティオ地区へと繋がるケーブルカーも、冬なら空いていて快適。見晴らし台からは、人気のない美しい海岸が一望できます。ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会は17世紀に建てられたもので、ナザレの守護聖人たちが祀られている場所です。内部は美しい装飾で飾られ、荘厳な雰囲気を感じることができます。4世紀に聖職者が持ってきた伝説のマリア像もゆったりと見学することができておすすめです。 街を歩いていても、リゾート地らしくホテルや土産物店も充実しているので飽きることがありません。


文化の交差点シチリアで、2月のアーモンドの花祭りを楽しむ

イタリアの国土の12分の1を占める広さをもつシチリアは、魚介類をはじめとする豊かな食文化と、特産品のワインが魅力です。ギリシアの植民地として発展しながら、アラブやノルマンなどの度重なる侵略を受けた結果様々な文化が入り混じったため文化の交差点と呼ばれています。特徴的な美しい街が点在しているので、何度訪れても楽しめる人気の地方です。 冬も比較的温暖な地中海気候ですが、春の訪れが早いので2月ともなればアーモンドの花が咲き始めます。まるで桜の様な美しい姿は日本人にも人気があります。世界遺産、古代ギリシア神殿遺跡群の神殿の周りにはアーモンドの木が群生していて、毎年アーモンドの花祭りが開催されます。ただし、日程は花の開花時期に合わせて変更されるため注意が必要です。タイミングが合えば花で彩られた古代遺跡を見ることができます。


2月のヨーロッパ観光はゆったりとした時間が流れます

ご紹介したスペインのアンダルシア、ポルトガルのナザレ、イタリアのシチリアの3つの地方は、地中海気候で冬でも暖かいのが特徴です。さらに2月になると春が近づく時期となるので、太陽に恵まれた昼間ならコートもいらないほどでさらに街歩きが楽になります。さらに、オフシーズンとなるため飛行機代も安く、ホテルも選び放題。観光地でもゆっくりと見学を楽しむことができます。また、冬ならではの体験もできるため、ぜひ2月に訪れることをおすすめします。 他にもヨーロッパには温暖な地域が多くありますので、一度は訪れてみたいと思っている観光地にぜひチャレンジしてみてください。土産物店の人や観光案内人も混雑するシーズンのように忙しくしていないので、気軽に声を掛けることができるのもうれしいポイント。静かな街を歩けば地元の普段の生活の雰囲気を感じることができるでしょう。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_454059715 アンデルセンの愛した港町コペンハーゲン「ニューハウン」の楽しみ方…
    SPOTTIPS
  2. 東京築地でランチをするならここ!おすすめグルメ3選 東京築地でランチをするならここ!おすすめグルメ3選
    FOODSPOT
  3. shutterstock_313499138 鹿児島の魅力満載の特産品
    FOODTIPS
  4. shutterstock_283069622 オーストリア観光で訪れたい3つの都市
    SPOTTOWN
  5. ブルゴーニュ公国の首都の面影を残す美食の街 ディジョンの観光スポット ブルゴーニュ公国の首都の面影を残す美食の街 ディジョンの観光スポ…
    SPOTTOWN
  6. railroad_img1 長距離移動が多いイタリア 正しい鉄道の乗り方
    TIPSTOWN
  7. アンコールワットのある国、カンボジアを観光しよう アンコールワットのある国、カンボジアを観光しよう
    CULTURESPOT
  8. los_img1 アメリカ西海岸の代表的地域、ロサンゼルス観光のおすすめ
    SPOT
ココマチギフト

新着記事