ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TIPS, TREND > 働きながら世界を旅するWWOOF

TIPSTREND

働きながら世界を旅するWWOOF

TIPSTREND 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_345115217

現在、世界にはワーキングホリデーなど海外で仕事をしながら生活するさまざまなスタイルがありますが、その中で農家の作業を手伝いながら無料で宿と食事を提供してもらうのがWWOOFです。イギリス・ロンドンで1970年代にはじまったオーガニック運動と連動し、都会の住民が田舎と触れ合うため週末に有機農場を手伝ったことからできた組織で、現在では世界各国さまざまな地域に広がっています。今回はこのWWOOFの仕組みや登録方法などをご紹介します。


WWOOFの役割としくみ

WWOOFは農業体験ができる場所や宿泊場所を提供するホストと、労働力を提供するウーファーによってできています。有機農業を支援するという取り組みからはじまった組織なので、労働や宿泊場所の提供に対して金銭面での対価を支払うことはありません。有機農場で一緒に農作業をして食事をとり暮らす中で、新しい知識や経験を得るしくみになっています。最近では海外だけでなく国内でもたくさんのホストが誕生し、農作業を実際に体験できる場所が増えてきています。


互いにメリットがあるWWOOFの活動

WWOOFでの実際の活動としては、ホストである有機農場や環境保全に力を入れている農家などに、働き手であるウーファーが住みこんで農作業の手伝いをするというのが基本です。この活動を通してホストは自分たちだけでは補えない労働力を得て、ウーファーは通常ではできない農家での暮らしという体験を得ます。またお互いに情報を交換することによって、今まで知らなかったことを知ることもできるのです。海外での活動の場合には、その国の言葉を習得することもできます。


WWOOFの申請と登録方法

働き手であるウーファーになりたい場合には、まずWWOOFに申請を行います。その後、日本国内のホストでの滞在を希望する場合には、登録年会費の初年度分5,500円を支払い登録が完了となります。農作業の場を提供するホストになりたい場合には申請した後、登録年会費の初年度分8,500円を支払って登録完了です。どちらの年会費も登録している年数に応じて割引が発生します。海外での活動を希望する場合には、国によって金額が変わるので確認が必要です。


ほかではできない体験をWWOOFでしよう!

田舎の農家と都会の住人の触れ合う機会を作ってくれ、お互いに知識や経験を分かち合うしくみWWOOF。お互いに食事・宿泊場所と労働力というメリットを交換しながら、家族のような友達をさまざまな土地に作ることができる活動です。この活動にウーファーとして参加できるのは学生や社会人などの大人だけではありません。親と一緒に行動する子供たちも参加することが可能。長期休暇の際にはほかでは経験できないことを親子で楽しんでみませんか?


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_395221177 大人の夜のお楽しみ。東京都内のホテルで、ハイティーをリッチに過ご…
    FOODTIPS
  2. shutterstock_208483468 貴重な日本の世界文化遺産・石見銀山
    CULTURETIPS
  3. 知られざる絶景スポットが目白押し!グルメだけではない台湾の魅力 知られざる絶景スポットが目白押し!グルメだけではない台湾の魅力
    SPOTTIPS
  4. shutterstock_301658807 タイの伝統行事ローイクラトンとイーペン祭り
    CULTURETIPS
  5. 276_1_shutterstock_316871087 COP21パリ協定、何が画期的な成果なのか?
    TREND
  6. horizontal view of Lyon and Saone River in France 美食とシルクの街 フランスの世界文化遺産リヨンの楽しみ方
    TIPSTOWN
  7. shutterstock_61222834 旅行に行きやすい職業といえば、看護師!
    TIPS
  8. 82-1[1] 日本三大パワースポットのひとつ、能登半島珠洲岬
    SPOTTIPS

新着記事