ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT > クレオパトラもびっくり?!台湾・野柳風景特定区は奇岩のオンパレード!

SPOT

クレオパトラもびっくり?!台湾・野柳風景特定区は奇岩のオンパレード!

SPOT 投稿者: ココマチ編集部
image

台湾の北部で唯一海洋自然公園に指定されている野柳風景特定区。ここには見るもびっくりのさまざまな形をした奇岩が並んでいます。

クレオパトラあり、蜂の巣あり、スリッパあり、キャンドルあり。まるでどこかの惑星にでも来たような不思議な景観にきっとあなたも驚くはず。

奇岩をバックに夕日を鑑賞したあとは、基隆廟口夜市で台湾グルメの食べ歩きはいかがでしょう。

さぁ、台北から日帰りで野柳と基隆に出発です!

世界奇観のひとつ

新北市の北海岸に突き出した野柳岬。全長1700メートルの岬は風景特区の指定を受け、野柳地質公園として整備されています。そこに並ぶのは、さまざまな形をした奇岩の数々。

それらは1000万年におよぶ地殻運動や海水による侵食、岩石の風化などによって、長い長い時を経て造成されたもの。海岸線に沿って林立する光景は、SF映画のロケ地になりそうな景観で、異空間の星に紛れ込んだような錯覚にも陥ります。

入口ゲートから遊歩道をしばらく歩くと、徐々に不思議な形をした岩が現れます。特徴のある岩には、いかにもという名前がつけられているので、それらを見つける楽しみもあります。

納得のネーミング

園内は3つのエリアに分かれています。第1区は「MUSHROOM ROCK」と英訳されるキノコ岩のエリアです。海水が岩層の割れ目をえぐって、砂岩の硬い部分を露出させ、それに風雨や波が作用してキノコのような形を作りました。野柳ではこれが一番多く見られます。

キノコ石の頭の部分に無数の穴があいているのは「蜂巣岩」で、風化してもろくなった部分にへこみができ、砂風で更に削られて穴があいたものです。

生姜のように見える岩「薑石」もあります。地層の圧力で出現したひびのような柱状節理が、生姜の表面の形状によく似ていることからそう呼ばれています。キャンドルのような「燭台岩」もなるほどというネーミング。ソフトクリームや熱帯魚に似た岩もあり、地面を見ると貝や節足動物の化石も。自然がなせる技に驚嘆してしまいます。


最大の見どころ「クイーンズヘッド」

第2区は見どころが集中するエリアです。野柳といえばコレ!「クィーンズヘッド(女王頭)」です。御年なんと4000歳!本当に自然の産物なの?と疑いたくなるような完璧な出来で、その名の通り、クレオパトラの横顔のような美しい形をしていますが、浸食によりあと20年で首の部分が折れてしまうのではないかと言われています。失われる前に並んでツーショット写真を撮りましょう。

まさしく女性のサンダルに見える「仙天鞋」もお見逃しなく。これも奇跡のような天然の作品です。絵のような褐色模様の「風化紋」、風化してあいた穴に石が入り、海水の流動でこすれて深くなった「海蝕壺穴」も点在しています。一見するとカバのように見える「象岩」、豆腐が浮いているような「棋盤石」な どまるで石彫芸術の展覧会場に来たかのよう。これらも海水に侵食されて海岸に出現したものです。

第3区は海蝕台エリアです。絶壁の山と海岸に挟まれたこのエリアには、波浪による侵食でできた「海蝕洞」という洞窟がいくつもできています。同じエリアにある「地球儀岩」にもご注目!まるで人間が作った作品のようにきれいな球体をしています。


夕日が沈む光景も印象的

夕暮れ時になると、太陽はゆっくり海に沈んでいきます。奇岩群をバックに、刻一刻と夕闇に染まっていく光景は実に美しく、波と風が作り出した絶景をより印象的なものにしてくれます。

そうそう、クイーンズヘッドは入場ゲートから岬に向かう途中にある公園の中にもうひとつあります。「女王の頭2」は美しさでは負けていますが、こちらは並ばずに記念撮影ができますよ。


野柳地質公園へのアクセス

台北から、台鉄基隆駅から、MRT淡水駅からそれぞれバスが運行されています。

台北西站A棟ターミナルからは國光客運バス【1815】で金山青年活動センター行きに乗り約1時間20分。 台鉄基隆駅前からは基隆客運バス【790】で金山行きに乗り約40分。 MRT淡水駅前からは淡水客運バス【862】で基隆行きに乗り約1時間30分で、いずれも野柳で下車後、徒歩約5分です。


基隆廟口夜市で台湾小吃を!

奇岩を堪能し夕日を鑑賞したら、そろそろお腹もすいてくる時間。台鉄基隆駅行きのバスに乗り、駅から徒歩約10分のところにある「基隆廟口夜市」に直行しましょう。ここは「奠濟宮」という廟の周りにあった市場から発した歴史ある夜市で、台湾風情漂う黄色い提灯が迎えてくれます。メインストリートの仁三路は毎日17時頃からにぎわい始め、なかには24時間営業の屋台もあります。

名物は薩摩揚げのような「天婦羅」、豚足スープ「豬腳湯」、カニのあんかけスープ「螃蟹羹」、揚げパンサンド「營養三明治」など。「泡泡冰」というシャーベットアイスはお口直しに最適です。

仁三路と交わる愛四路沿いにも屋台が並んでいるので、ひと通り歩けばお腹はもう満腹。ローカル感もたっぷり味わえます。

見て食べて大満足!

野柳で自然のパワーを感じ、廟口夜市で台湾グルメに舌鼓。1日で2度おいしい野柳と基隆のミニトリップ、いかがでしたか。

台湾で、クレオパトラがあなたを待っていますよ。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 日本人に人気の旅行先、シンガポールの観光スポット 日本人に人気の旅行先、シンガポールの観光スポット
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_152500877 インドの首都、ニューデリーの観光スポット3選
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_524399494 気軽に行けていつでも楽しめるスケートリンクを大特集!
    SPOTTIPS
  4. 254_1_image 一度は泊まってみたい 日本のクラシックホテル
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_391591339 ウィーンで人気のスポットを巡り、中世の歴史に触れよう
    CULTURESPOT
  6. 遺跡の宝庫、ローマ観光のおすすめスポット 遺跡の宝庫、ローマ観光のおすすめスポット
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_300119723 ロシア最大の連邦市モスクワの定番観光スポット
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_295928423 ハノーバー選帝侯のお膝元、ハノーバーの観光スポット
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事