新規会員登録画面を閉じる

鞍馬寺の旅行情報・観光ガイド鞍馬寺の旅行情報・観光ガイド

鞍馬寺Travel Guide


鞍馬寺は、京都府京都市左京区鞍馬本町にある寺。1949年まで天台宗に属したが以降独立して鞍馬弘教総本山となっている。山号は鞍馬山。開基は鑑真の高弟鑑禎とされている。本尊は寺では「尊天」と称している。「尊天」とは毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊であるという。

観光

満足度

住所
京都府京都市 左京区鞍馬本町1074
電話番号
075-741-2003
営業時間
HP

牛若丸や天狗伝説が有名

満足度

旅行時期:2015年4月

奈良時代の末期に鑑禎上人が毘沙門天を祭ったのが始まりとされています。牛若丸や天狗伝説が有名です。山門から本殿までは平安時代に清少納言が枕草子で近くて遠きものと称した九十九折の道が約1㎞にわたって続きますが、多宝塔までであればケーブルカーも利用できます。途中に鎮守社である由岐神社や義経供養堂があります。本殿前庭からの眺めは素晴らしく桜や紅葉のシーズンにはたくさんの見物客が押し寄せます。また毎年6月20日には竹伐り会式が開催されています。

鞍馬寺

牛若丸修行の地として知られる寺

満足度

旅行時期:2015年4月

叡山電鉄で終点・鞍馬駅もしくは1つ手前の貴船口駅下車。 今回は貴船口からバス(260円)に乗りましたが、もちろん歩いても行けます。 バス停(駅)から貴船神社へは参道をまっすぐ、鞍馬寺も西門から仁王門まですべて境内なので、道に迷う事はありません。

鞍馬寺

旅行ガイドを新規投稿する

旅行ガイドを新規投稿する

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)